西洋医学・東洋医学でも改善しない体調不良 その原因は想いや行動・記憶・目に見えないものの影響・衣食住・薬・検診etc… お気軽にご相談くださいませ

healing parts&osteopathic manual therapy since2011

佐世保市の姿勢矯正・身体のお悩みなら
こばた整体院 

長崎県佐世保市木場田町8-10谷山ビル1F

Please make a reservation on the telephone.

症状の根本改善が目的です

あなただけのプライベート施術です

日祝は前日予約をお願いします

0956-88-7255

ストレッチと筋トレあれこれ

やればいいってもんじゃない!

ストレッチと筋トレあれこれ

「運動前にストレッチ(静的)をして柔軟性を高める…」

「痛みの予防にとストレッチ(静的)をしているのですが…」

「カラダを鍛えるために腹筋など筋トレを欠かしません!」

盲目的にこのような理論を信じている人が多いこと…。もしかしたらこのような当たり前の習慣の中に動作を不自由にさせている原因や痛める原因があるのかも知れません。

静的ストレッチと動的ストレッチ

運動前は動的ストレッチ!

ストレッチ(stretching)とは、伸ばすとか伸長するという意味です。

ストレッチにはその方法によって、動的ストレッチ静的ストレッチの2種類に分けられます。

一般的に「ストレッチ」でイメージされるのは静的ストレッチの方でしょう。一定時間約20秒~40秒程同じポーズをとり、筋肉を可動域まで最大限しっかり伸ばすストレッチです。

運動する前に静的ストレッチをしたからと言ってケガが減るという科学的な根拠はありません。さらに、運動前に入念な静的ストレッチやマッサージをすることで筋肉の張力がなくなり思うように力が発揮できないという弊害が出てくることがあります。

静的ストレッチに関しては要・不要論など様々な考え方があると思いますが、当院では下記の3つを控えていただくことで”痛みの要因”となるものを減らすことができるのではないかと考えています。

①炎症がある筋肉や圧痛のある筋肉を伸ばすこと

②症状改善目的で静的ストレッチをすること

③部分的に伸ばす静的ストレッチをすること

一方、動的ストレッチは反動をつけて筋繊維を伸ばし関節の可動性を広げる動きをします。ラジオ体操や軽いジョギングやウォーキングなどもそれに入ります。

この動的ストレッチの目的は関節や筋肉に刺激を与え体温を上げる、心拍数を上げることでこれから運動をする準備を整えることですのでスポーツをする前の準備運動としてとても有効です

静的ストレッチでは予防・改善できません!

ストレッチをして症状が悪化することも!

筋肉は何らかの原因で刺激を受けると脊髄神経からシナプスがでて筋腹組織にカルシウムイオンが流れ込んで縮んで固くなります(トリガーポイント)

このしこりは普段は特に痛くない場所なのに触ってみると痛い。という特徴がありますので自分では気づきにくいものです。

気づかずに予防・改善のためにとしこりのある筋肉を静的ストレッチ(伸長)し続けるとサテライトトリガーポイントといってしこりが増えたり悪化させてしまいます。

また間違ったストレッチケアを続ける→張力がなくなって使い物にならない筋肉になる→動きにくくなる→痛みを引き起こす→再び改善のためにストレッチ(伸長)する→…という悪循環に陥ってしまいます。

筋肉よりも骨を使おう

いい動きをしたり楽に動く為には、力が抜けるべきところは抜けて入るべきところは入っていてそれぞれの微妙な相関関係の中にあります。

やみくもに鍛える。例えば腹筋をすればするほど身体は硬くなります=動きにくい・動かしにくい

「体」=「體」”豊な骨”とも書きます。

目に見えて認識されやすい「筋肉」ではなく目には見えなくても中でカラダを上手に動かしている「骨」に着目して動いてみましょう。

”筋力や体幹トレーニングでパフォーマンスをアップさせる…???”

アスリートの間でも一部このような考えから抜け出して成績を上げている方もいらっしゃいます。アスリートではない私たちには筋肉を部分で鍛えることはほぼ必要ないことかもしれません。

楽に動く術を知っていればずっと動けるカラダでいられてそれが必要最低限の筋力を養うことにつながります。

あなたの体の可動性は正常ですか?

肩関節の可動性
  • 屈曲180°
  • 伸展50°
  • 外転180°
  • 内転0°
  • (肘屈曲)外旋60°
  • (肘屈曲)内旋80°
  • 水平屈曲135°
  • 水平伸展30°
股関節の可動域
  • (膝屈曲)屈曲120°
  • 伸展20°
  • 外転45°
  • 内転20°
  • 外旋45°
  • 内旋45°

こちらもぜひご覧ください

カラダのセルフケア

姿勢と呼吸と視床下部

主な施術方法

こばた整体院 営業案内

予約受付可能日
 
午前
午後

※○印はあくまで予約可能日ですので開店して常駐しているとは限りません。

予約受付可能時間

施術開始はだいたい9:00~18:30の間で承っています。

それ以外の時間帯はご相談ください。

お休み

不定休

研修や用事や予約の入っていない時間帯は不在にすることがございます。

ご予約

完全予約制ですので事前にご予約をお願いいたします。営業していれば当日予約もOKです。

0956-88-7255

施術中は電話に出られないこともございます。お急ぎの方は一度お切りになり、繰り返しコールして急いでいることをお知らせください。
なお、営業のお電話は固くお断りいたします。FAXはついていません。

こばた整体院 アクセス

住所

〒857-0041
長崎県佐世保市木場田町8-10谷山ビル1F

交通:バス佐世保市役所前バス停3分
佐世保市役所裏、ふくだ饅頭さんの斜め前の青みどり色のビルの1Fです
(大きな看板は取り付けていません)


駐車場:2台
駐車場①は谷山ビル1Fの1番左側です。室外機と柱に注意しておとめください。

駐車場②は、佐世保立地さん裏の林駐車場の2番です
※日曜日は駐車場②をご利用ください

お役立ち情報

正しい姿勢は楽なのです!

ストレッチの目的や役割、注意点など

治療院選びでよく受けるご質問をまとめています。
時間とお金を無駄にしないために、ぜひお読みください!

その他、わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

0956-88-7255