姿勢矯正、側わん症、痛み、しびれ、腰痛、肩こり、骨盤矯正など体のお悩みのご相談は佐世保市役所の裏にあるこばた整体院へ。日祝は事前予約で承ります。

長崎県佐世保市木場田町8-10谷山ビル1F

Please make a reservation on the telephone.

症状の根本改善が目的です

女性施術師が丁寧に施術します

日祝は事前予約をお願いします

0956-88-7255

院内で起きたできごと、クライアント様の症状改善例、嬉しいお声などを色々書いています

こばた整体院のブログ

2017年8月~HP内ブログを綴っています

2018年12月12日 体幹を動かす前と後

水曜教室にて準備運動として最近は今モニターの方にしていただいている体幹を動かす運動(基礎編)を取り入れています。

自力整体、自力操体という言葉を聞いたことがありますが、まさにその効果があります。

仰臥位で骨盤の動き、腕や足があがるかをチェックしてやりにくい方を覚えておき、体幹を動かす運動をした後でbefore afterを確認します。

動かしやすくなっている方が数名いらっしゃいました。

動きができなければそれだけ体を動かせていないということ。ということは体を痛めているもしくは痛める可能性が高いということです。

四肢の不具合は体幹部(背骨から骨盤仙骨)の動きが悪いから。

痛くて運動できない✖ではなく動かないから痛い〇のです。

この基礎運動が大きくスムーズにできるようになる=体の不快感がなくなっていくと思います。運動することで自分を施術しているんです。

2018年12月8日 左肩が下がっている

最初よりずいぶんよくなりましたが腰痛と姿勢が気になります(50代女性)

姿勢はすごい円背が気になるので継続して矯正中です。肩甲骨下縁と腸骨稜の補正作用はうまくいっているのであとはその角度をなだらかにすること。胸椎の後わんをもう少し緩やかにすること。

今日は症状よりも左肩が下がっているのが気になるということで診てみると普通に立っているのにかなり下がっています。

終了後は左肩も右肩に並ぶくらいに戻っています。大きな鏡で確認していただきました。

冠状面からのバランスや姿勢矯正は施術でないとできません。

お腹がぽってり強調されていた矢状面からの姿勢もずいぶんよくなりました。

いつもと体性機能障害が違う、お体が違うような気が…何かあられましたでしょうか?

おかしいなと思ったところを矯正します。

2018年12月4日 良い猫背と悪い猫背

右肩から首、後頭部に重さを感じます(30代男性)

市外に引っ越しをされて久しぶりに戻ってこられているということでご連絡いただきました。

冠状面でも右下がりが続く補正がなっていない姿勢です。矢状面でも重心の取り方が肩や首がきつくなりそうな感じです。

結局肩から上の不快感ではありますが積み木を一つ一つ下から積み上げるように全身を診ていきます。

無意識に膝関節を触っていたのですが2年前も同じように触っていたようで後からやはり全身を診てもらっていると感じたとお話ししてくださいました。

引っ越し先でも整骨院や、オステオパシーと名の付く治療院へ行かれたそうですが当院とはやっていることは全く違っていて整骨院では部分でしか触ってくれずあとはお決まりの電気治療、オステオパシーと名の付く治療院は痛くてたまらなかったということでした。

こんな話を聞くとすごく残念な気持ちになります。

最後に首や後頭部がきつくならないために日頃の立つ姿勢のコツも教えました。

猫背だと言われるので胸を張るように心がけているということでしたので、まずそれ(胸を張ること)をやめていただくようお伝えしました。

猫背はいい猫背と悪い猫背があるんですよ。

2018年12月2日 立ち仕事での腰痛

立ち仕事で重いものを持ったりすることも多く腰痛でお悩みの方です。

施術で腰痛は随分とよくなりますが仕事を頑張るとまた腰痛が出てきます。

こういう方にも姿勢づくりでご自分の体軸を知っていただくのが一番!重い頭を重力のある世界でいかに楽に支えるかということで姿勢コーチングモニターに参加していただきました。

今までの自分の姿勢の軸と正しい体軸で体にかかる負担がどれだけ違うか体感していただけました。

エクササイズ中思うように体が動かない場面も。そして痛みが出る場面も。これは運動のせいではありません。部分で動かそうとして体幹から動けていないために痛みが生じるのです。

姿勢づくりのエクササイズですが、痛めにくい体づくりにも効果があります。

「体幹を鍛える」ではなく「体幹を動かす」です。

人間はじっとしていないので動かしにくいと痛みの原因になります。

この方はもう一度モニターにチャレンジしてみるとおっしゃってくださいました。モニターは2回までご参加いただけます。体幹を動かすにはコツがいりますから。

基礎編を家で練習してくるということでした。楽しみです!

2018年11月27日 姿勢コーチング実施中です!

メンテナンスで来院された方(60代女性)はもともと腰痛がありましたが3回くらいで痛みがなくなり、今日も特に気になるところがないということでしたので姿勢コーチングをすすめてみました。というよりこの方にこそやってほしいと思っていたからです。

腰痛と合わせて外反母趾の症状でもお悩みでしたが、外反母趾こそ「立ち方」「歩き方」が重要になってきます。

施術はほんのひと時ですが、「立つ」「歩く」は日常生活でやらない日はないくらいですから施術をいくらやってもその方法が間違っていれば症状は良くなるどころか進行していくでしょう。

立ち方、歩き方で体は良くも悪くも変わります。

そして外反母趾・O脚・偏平足は3つで一セットのようなもの。特別に足のアーチをつくるエクササイズも一緒にやりました。体幹を動かすエクササイズも上手にされていました。

で、その結果がトップページに掲載している写真です。

写真を撮る前から確実に変わったのがわかりました。ご本人も立っている感じが姿勢コーチング前と後で違ってるとおっしゃっていました。

お家で覚えて頑張ろうとエクササイズ一覧を写メされていました。

そう、どこをどう動かしているか覚えて動けるようになったらお家でやり続けることで自分に体軸の感覚を覚えさせることができるのです。

そしてこの姿勢コーチングの特徴が「体感できる」こと。こうすると良い=楽、こうすると悪い=きつい、を体感してください。今までの姿勢が自分にどれだけ負荷をかけているか体感して、ぜひ改善へ向けて取り組んでください。

今ならモニターキャンペーン中ですよ。

2018年11月22日 足底筋膜の硬さ

足底筋膜と書きましたが足裏全体にタコができている感じなんです(60代女性)

症状は肩や腰、お尻の痛みがあるのですがそれに直結しそうな重篤な機能障害はありませんが一つずっと気になっていたのが足裏の硬さと動きの悪さ。

試しに足裏を動かすエクササイズを教えてみました。

すると約3週間後動きが違います。

お聞きすると毎日欠かさずエクササイズを続けたそうです。

すると腰の痛みがなんとなく楽ということ。

カギとなる病変は足だったのかも…やはり体はつながっていますね。

痛みは苦痛ですが体からの痛みのサインを薬や注射でなくすのは根本解決にはなりません。

まじめにアドバイスを実行される方なので次はさらに姿勢コーチングで行う重心の取り方を教えてみようかな。

立ち方や姿勢で体は変わります。

2018年11月14日 産後の骨盤矯正

メールでご予約いただいたのは前回出産後まもなく赤ちゃんと一緒に来院してくださった方(30代女性)でした。

カルテを見ると最後が10/31。先月か~と思っていました。

来院されたときまた赤ちゃんと一緒でした。

そうだったそうだった…と記憶を手繰りながらお話ししていると何かが違う。そう10/31は去年の10/31だったのです。

約1年前とまったく同じ状況で来院されたので先月のこととすっかり勘違いをしていました。

年子で生まれた赤ちゃんは、去年と同じ男の子ですし少し前回より小さいかなぁというくらいでお顔もそっくり。

デジャブです!

でもまた来てくださって嬉しかったです。

ありがとうございます。

2018年11月9日 症状がありません

メンテナンス通院されている方(60代女性)

来院されると必ず右首から肩にかけてのこりが気になる…とおっしゃっていたので、今回もかなぁと思ってお聞きするとなんと気にならない!ということ!

2年間の中でこんなことは初めてだったのでとても嬉しかったです。

ロコトレにも参加されていて今では水曜教室に通われています。

当院へ来院されたのがきっかけで運動も習慣になられて本当に不思議そうにいつもお話しされます。これも縁ですね。

教室に今月から86歳の方が入ってこられました。

86歳ですよ!

指導者として活動していたおかげで言い方が少し変かもしれませんが、この方の人生に私がくいこめたのです。

体を楽に動かす方法…はまだ先かな。動作を覚える楽しさ、音楽に合わせる楽しさ、お友達と会うこと、なんでもいいので楽しみを見つけてくださればなぁと思います。

皆さんがんばりましょうね。

来てくださってありがとうございます。

2018年11月7日 予想が的中してしまいました…

1年半前に初回来院されたときは強烈な腰の痛みでした(50代男性)

当初近くの整骨院へ3日連続通われた結果足裏まで痛みが増してしまい当院へ紹介で来院されたのでした。

ご趣味はランニング。10キロやハーフマラソンなども挑戦されている方で施術後は調子よくその後はひどい腰痛や足裏痛はなく過ごされていました。

ただ、当初から右は膝が伸びなかったり曲がらなかったりというかなり重度の機能障害があり、ランニングをこのままやり続けたらもしかして痛みが出てくるかも…とお伝えし定期的にメンテナンスすることをお勧めしていました。

でも結局そこ(膝)は今は痛くないですし不便も感じることがなかったせいかあまり通院されていませんでした。

久しぶりに来院された今回何か症状がありますか?と質問すると”膝痛”。ランニング中に膝に激痛があり病院でMRI検査をしたところ内側半月板に傷がついていると診断されたそうです。これといった処置はなく「無理をしないように」ということ。

やっぱり…

メンテナンスをしていれば確実にそうはならなかったか?!といわれるとそれはわかりません。かなり屈曲しないのでなぜ膝がそうなってしまったのか…、走り方の工夫など他にも見直すことがあったのかもしれません。

お話しをする中でたくさんの”思い込み”が邪魔をしている気がしました。

「自分はO脚なのでO脚を矯正するために工夫して走っている」とか「正座ができる(本当はできていない)」とか「長距離の走り方はわかっている(ご自身の中では)でないと長距離を走ることはできない」とか。

この方だけでなく膝の屈曲ができない方はとても多いです。別の症状で施術に来られて気づくというパターンがほとんどです。

自分は大丈夫と思っている方も、手遅れになる前にたまに膝の屈伸をしてチェックしてみるといいと思います。

2018年11月2日 坐骨神経痛と古武術

ご家族の紹介で来院された坐骨神経痛でお悩みの方(40代女性)です。

右の臀部から足先までのしびれがあり、足踏みで足をあげるのもよいしょっというう感じでした。首や肩の痛み、肩甲骨の内側は痛くない時がないくらい。

どこも痛くない時がないというお悩み。

今回で5回終わりましたがようやく半分くらい改善してきました。上半身の不快感は4回目でほぼなくなったのですが、坐骨神経痛の症状が残っていて心配していたのでほっとしました。

立ち仕事ををされているということで3回目くらいから楽な立ち方など古武術の動作をヒントにした体の使い方をアドバイスしてから体の重心の取り方や意識の変化などとても参考にしていただいているようで日常生活で体への負担が減ったのも改善の要因になったのかなぁと想像します。

古武術の動作をヒントにした体の操作法は、興味がある方は即実践されて変化を感じられる一方、興味のない方はふ~んといった感じでピンとこられていないのがすぐわかります。

実践するかしないか。

日常生活の何気ない動作でもすごく楽にできる方法があるんですよ。

2018年10月27日 ヨガで腰痛  

友人から久しぶりに電話がありました。

ヨガを頑張りすぎて腰が痛くなったということ。アシュタンガヨガをずっと続けていると聞いていたのですがどんなのかはよく知りません。

聞くと、前屈が多いそう。ブリッジなんかもするそうです。

教室に月1回程度通いながら自宅でも毎日やっていたそうです。

忙しいのか体を診ると少し休みたいなぁ…と訴えているようでした。でも施術後は立ち座りも楽で調子が良さそう。気になったらまた来てね。

とても久しぶりだったので友人曰く、私に会いたいなぁと思ったら腰が痛くなったということ。

嬉しいような喜べないような……

二人で大笑いしました。

2018年10月26日 パーキンソン症候群  

原因不明のパーキンソン症候群の症状でお悩みの方(50代男性)が通われています。

お薬も処方されたとおりに服用されていますがご本人も効いているのか効いていないのかもうよくわからない状態。

一番の症状は10時頃から体がカチコチになって歩けない動けない状態になるので毎回朝一番の施術です。

ただ、それも日によってなぜか違って今日は9時前にはカチコチでうまくあるけない状態で入室されました。

朝早くから来られてもこんな日もたま~にあります。

そんな時は検査もできません。体位も変えられません。

仰臥位のみでの施術。こんな時も施術できる方法があるオステオパシーってならではだなぁといつも思います。

最初お着替えの時もカチコチの状態でかなり時間がかかりましたから帰りのお着替えもお時間かかるだろうなぁと思ってタクシーを止めますがこんな時に限って通りません。

でもまだお着替え中だろうと思って戻るとすっかり準備ができています。

普通に歩けています。

やっぱりすごい!

2018年10月16日 40年物の腰痛  

妊娠中からの腰痛をお持ちの方です(60代女性)

現在60代、お子様は40代ですので約40年前から腰痛にお悩みでした。

最近は、草むしりでしゃがんで立つときや椅子に長く座るとき、歩く、立つ動作よりも椅子に座るのがきついです。

お体を拝見すると右ひざが伸展しません。外反母趾もあります。

今回で3回目。

腰痛が嘘のようになくなったとうれしい報告をしてくださいました!

2回目終了後に好転反応があったので、ご本人は不安でしたでしょうが私は少し期待していたのですが本当によかったです。

右ひざは施術で伸展するのですがまだ完ぺきではありません。外反母趾も様々な要因が考えられます。

これらが腰痛の原因になっている可能性もありますので来院されたら引き続き改善へ向けて施術をしていきます。

2018年10月6日 胸郭のでっぱり  

側わん症で定期的に通ってくださっている方(40代女性)です。

最初に来られたのは約3年前。

小学生の頃から側わん症と診断されていらして、肩こり・頭痛・生理痛・眼精疲労の症状がありました。

側わんの感じもかなりわかるくらいです。

今では随分よくなり側わん症特有の冠状面からみたくねくねした感じもよくなり症状はほぼありません。

ご自身では胸の高さが平行になってきたことや肋骨の形状が随分左右均等になってきたことに気づかれお話ししてくださいました。

ボコッと左の肋骨下部が前方に飛び出していたのがなくなったそうです。

「それなら呼吸もしやすいのでは?」とお尋ねするとやはりそう。呼吸が苦手で特に風が前方から吹くときに呼吸できなかったのが大丈夫になったということでした。

呼吸がしやすいってとても重要ですよ。

胸の領域だけの問題が解決するだけでなく体全体にいい影響を与えます。

2018年10月5日 腰椎椎間板症・仙腸関節炎  

風邪をひいたり熱中症になったりと寝たきりの生活が続いたのをきっかけにひどい腰痛が出ました(60代女性)

いつもと違う痛みで歩けません。

念のため病院へ行くように伝えました。結果は「腰椎椎間板症」「仙腸関節炎」です。画像でL3~L5にかけて椎間板が薄くなっているとのこと。

処置はホットパックと電気と簡単なマッサージ、そして自宅でするようにとストレッチの方法が書かれた紙を渡されたそうです。

病名を聞き少し安心しましたが結局やはりこのような対処療法ではきちんと治らないか症状がなくなったとしても時間がかかるか…(と思います)

体を拝見すると一番気になるのは左の股関節、可動制限もあります。

足底部も気になります。

5回施術後徐々に歩けるようになられました。1ヵ月半経った今は歩き方が前のように戻っています。

もともと変形性膝関節症をお持ちで両膝が完全屈曲しません。そして肥満体型です。脂肪肝・高血圧などもあり体重を落とせと内科の先生からも言われているそう。

体がどうもないといいのですが体のどこかが痛くなるとこの体型が症状改善の邪魔をしている気がします。

痛みが出てからのダイエットは難しいでしょう。そうでなくても難しいのに。

肥満体型の方は「痩せろ」を言われるのがお嫌いでしょうけれど…どれだけ意志を強く持てるかだと思います。

2018年10月1日 歩き方のその後  

3カ月ぶりにお見えになったのは「歩き方がヘン」「どこか痛いの?」と周りの方に思われるような歩き方だった方(30代女性)です。

生まれつきのもの高位腸骨、伸展膝、底屈している足関節などのせいでそう見える方でした。

ここ1ヵ月で頭痛、肩こり、腰痛がひどくて来院されました。

歩き方からチェックしてみると一番最初ではありません。いい状態を保っていらっしゃいます。

高位腸骨、伸展膝、底屈している足関節はまだ矯正が必要な状態ですがこれも一番最初のひどい状態ではありません。

一つ一つ矯正していきます。

頭蓋骨がとても硬い。

聞くとちょうど3カ月前から仕事のシフトが変わり休みがなくなっているとのこと。

頭蓋骨は全身を現し全身の影響がまた頭蓋骨に現れます。

幸いにも一番最初の体には戻らず不快感も当初のようにはありませんが身体は悲鳴を上げている感じでした。

くれぐれも無理をされないようご自愛ください!

2018年9月25日 出産後の腰痛  

妊娠中も腰痛はなかったのに、出産後2カ月いきなり腰痛を感じました(20代女性)

病院ですすめられた骨盤のベルト(とこちゃんベルト)をしていましたが症状は改善しなかったようです。

今回で3回目。

ほぼ腰の痛みはありません。

施術中2回目から気になっていた上部僧帽筋の硬い状況をお話をしてみたら、腰痛が良くなったせいか次に肩こりを感じているということ。

初回の姿勢を思い出してもぐるっと巻き込んでいる肩の方が気になっていましたので、体の前面を縦につなぐ筋膜リリースも丁寧に行っていきました。

肩のゴリゴリは相当なもので、パッと何もなかったようにはふわふわになりませんが、関節と一緒に矯正していくことできっと楽になられると思います。

2018年9月22日 メンテナンス時の症状  

「あばらがゴリゴリ」「頭痛」「首がつった」etc…

月1回のペースで来院してメンテナンスされる方はその時の症状がどうなったのか次の施術の時まで結果が聞けないのですが、たいがいいつの間にか良くなっていることが多いようです。

連絡がない=調子がいい、ということでしょうか。

前回いらしたときに気になっていた症状はその後どうでしたか?と聞くと、その症状すら忘れていました。今聞いてそうだったかな…と思い出しました。ということも。

安心する瞬間です。

2018年9月20日 腰痛&産後の骨盤矯正  

ウエストのくびれが左右違う、15年位前からしゃがんで立つとき痛い腰痛があります(20代女性)

産後3カ月ということで骨盤矯正もご希望です。

当院の施術の中には骨盤矯正と言われなくても必ず骨盤帯を矯正することは入っています。

今日で3回目。

気になるところは…とお伺いすると、膝。

膝?腰痛は…?と聞くとほぼ症状がなくなっているそうです。

主訴がよくなってなぜか膝が気になっているということ。気になる左ひざは少し外反していますがそんなに重篤ではありません。そして左よりも右の方が矯正すべきところがありました。

心配ないと思います。

昔からお尻が大きいのが気になって産後骨盤が開いてさらに大きくなったような気がするとお話ししてくださいましたが、骨盤は大きく左右にパカパカ開いたり閉じたりすることはないなどの説明をさせていただきました。

実際は右は後ろが閉じて、左は後ろが開いている状態。

でも動きはほんの数ミリです。

間違った思い込みがあると気になってしかたないですよね。

安心していただけたでしょうか?

2018年9月15日 左腕のしびれ  

あと肩甲骨から鎖骨にかけてズーンとした重さもあります(40代女性)

3回目にお見えになったとき左腕のしびれは8割よくなりました。

あとは肩甲骨の違和感です。

4回目終了後その違和感もいい感じで良くなってきた矢先、お友達のお子さん(約20キロ)を抱っこすることがありそのあとにまた違和感がぶり返したとのこと。

今日は5回目。左の肩甲骨自体に問題はないようです。左の胸鎖関節・中部肋骨・第一肋骨・仙腸関節の調整を行いました。

きっと大丈夫だと思います!

次の予約を入れられました。

約1ヵ月後。

症状をとるというよりメンテナンスですね。

最初よりずいぶん調子が良さそうで安心です。

2018年9月7日 首痛  

今日は首痛の方お二人がうれしい報告をしてくださいました。

お一人は60代女性。

スマホのゲームのしすぎと、座って書き物をすることが多いというのが原因か首を左右に動かすと痛みます。

今日で6回目。徐々に良くなり日常生活には支障ないくらいになりました。

もう一人は60代男性。

十年以上前から肩こりにお悩みで、痛みではないけど首に違和感を感じる症状でした。右の背部も痛みではないけどどうかある。

今日で2回目ですが症状が気になりません。構造もしっかりよくなっています。

構造的には右の脊柱起立筋群はまだかなりの緊張が残っていますが、初回と比べると確実に変化しています。

というわけで次のご来院はお任せしました。

今まではたまらずマッサージに行くと右の背中が硬いのでそこを強い力でもまれていたということ。さらに症状がある場所を触ってとお願いしていたとのこと。

ただそれでは根本改善にはつながらないということをご説明しました。刺激になれるとさらなる刺激を求めてしまうもの。いたちごっこです。

2018年9月3日 股関節痛  

股関節が痛くて…というか動かない方(60代女性)歩行しづらいなどの症状もあります。

右の股関節の可動性にかなりの制限があります。そのせいか左も右よりか動きますが少しぎこちない感じがします。

徐々に悪くなる右の股関節の異変には気づかれていましたがどう診断されるのか怖くてどこにも行けなかった方です。

制限がすごいので7月から施術をしていますがすっすっと歩くにはまだまだ時間がかかりそうです。

ただ、施術を進めていくなかでうれしい変化も起きています。

2回目には杖なしでこられました。大腸炎も患われていて一週間出ないような便秘は普通だったのがするっとでるようになりました。体重が2キロ減りました(ちょっとぽっちゃりぎみ)ホッテンなんとか…というお尻のプリッと出た体形の民族に似ていると言われていたのにそれが(お尻が)おさまっている。

股関節の制限のせいで歩く時の足の長短の差が感じられ、持っている靴すべてに中敷きを敷いていたそうですが、最近ではその中敷きをすべて外しても違和感がないということです。

近々の目標は「自分で靴下がはけるようになること」です。

がんばりましょう!

2018年8月21日 猫背  

猫背だったお友達の背筋が伸びている様子に私も…と来院されました(70代女性)

姿勢の改善がご希望ですが同時に症状もたくさんあります。肩、背中、腰の痛み、呼吸がしにくい、下肢の重だるさ、冷たさ、手のこわばりetc…

パーキンソン病、モートン病、パニック障害、と診断されていらして睡眠薬や安定剤も服用されています。

最初はこの半分くらいしか問診の時に言われなかったのですが、表情や話し方などから自律神経系の病気もあるのではないかと疑っていました。

何度か来院されてお話をするなかで介護疲れで心療内科に通っているということをお話ししてくださいました。

症状も多く不思議な症状も出てきたりとすべてパッと改善とはいきませんが姿勢は順調に改善していきました。

ご本人も終了後変わったのがわかるし気持ちいいということ。

もう一つ、表情も随分変わられましたよ。

2018年8月14日 姿勢矯正  

奥様からの紹介でご主人が来院されました(30代男性)

お盆休みで一度行ってみよっか…という感じでしょうか。ご家族皆さんで来られました。

症状はということ腰痛と膝痛。ただ症状は出たりでなかったりで今現在ひどい痛みがあるというわけではなさそうです。

姿勢を見ると腰からくの字で背骨が前傾しています。左肩も下がっています。矢状面&冠状面から見た両方のバランスは明らかに悪く、体性機能障害が原因で症状が出ているとすると矯正する必要がありそうです。

終了後は確実に変化しました。

奥様もその変化にびっくり!「姿勢が違う…」と驚いていらっしゃいました。

いつも見ているご家族の方が一番わかりますよね。

久しぶりに子供さんがいらしたのでマイクの引き取りてが決まるか?!と期待しましたが「好き?」ときくと嫌いということでしたのでまたの機会に持ち越しです。

2018年8月8日 肩こりからの頭痛  

同じく頭痛でお悩みの息子さんを紹介してくださった方(60代女性)です。

先に息子さんの方が頭痛が治っていたのを励みに頑張って通ってくださいました。

今日で9回目(約3カ月)ですが、「頭痛がなく、一週間頭痛薬を飲まなくてよかったです!」とうれしい報告をしてくださいました。

頭痛薬は当初8年間毎日飲まれていました。しかも4時間おきに。

それが4時間おきに毎日→8時間おきに毎日→1日に1回という→2日に1回という風に徐々に減らすことができました。

痛いのを我慢して無理に服用をやめた。ではなく、お守りのように仕事の日はもちろん休みの日にも毎日飲んでいたのを休みの日だけ試しにやめてみたら意外と平気だった。という感じで無理なく減らしていけたのがすごくよかったと思います。

「この暑さですから、いつもより体調が悪くなってもおかしくないのに頭痛がない日がくるなんて…」と言われて驚きの表情でした。

毎日飲まれていましたからね。

1日3回毎日何年も…ですから、最初お話しをお聞きしたときはどうにかしないと!と思ったのを覚えています。

調子がいいので次回は今より少し間を開けてみました。

また引き続きうれしい報告が聞けるといいなぁ。

2018年7月31日 生理痛&腰痛  

2年ぶりにHPよりご予約いただいたのは当時生理痛&腰痛でお悩みだった方(20代女性)です。

2年ぶりですから。当時3回施術をしていた記録があり3回はお目にかかっているのですが残念ながらお顔を思い出せませんでした。。。

当時の症状はその後どうだったかお尋ねすると気にならなかったということ。

そうだったのですね。

症状改善をしっかり見届けられなかった方(改善した・しないに関わらず報告なく来られなくなった場合)はその後どうされているかどうなっているのかすごく気になるのです。

しかし久しぶりに当院を思い出して来てくださったことがとても嬉しかったです。

もうお一方最近2年ぶりに来院された方がいらっしゃいました。

その方は隣の市から通われていてかなりお話しもした記憶がありましたのでメールをいただいたときは久しぶりにお会いできるのが楽しみでした。

「2年ぶり」が続きました。

2018年7月29日 頭痛&首こり  

6,7年前から頭痛&首こりにお悩みです(30代男性)

半年に一度必ずひどくなることがあり2,3日頭痛が続きじっとしていても痛い。吐くこともあるそうです。

初回終わった後その時痛かった頭痛が消えました。

ただ、その夜痛みがきて熱も出たそうです。

その次の日からスッキリ。

きっと好転反応だったのでしょう。

2回目の今日ほぼ症状は消えています。

右に傾いていた体も傾いていません。やけに上がっていたあごもそう気になりません。あっという間の姿勢改善&症状改善に驚きです。

2018年7月21日 側わん症  

高校生の時に側わん症検査でひっかかりその後の職場の健康診断の際も側わんが確認されるもそのまま様子を見ましょうと言われています(20代女性)

4回目いらしたときにパンツのウエスト部分が斜めになるのが気になっていたのにずいぶんいいと報告してくださいました。

症状が肩こりくらいですごく痛いところがないので早い段階で期間を一カ月開けてみました。

そして今回一カ月後。

肩甲骨の高さもいい状態を保っています。最初の姿勢には戻っていません。

この期間職場の健康診断が再びあったようでレントゲンでまだ若干側わんしている背骨を見られて、やはり側わんしているんだと残念そうでしたが、最初に比べると確実に変化しているので大丈夫とご説明しました。

重度の側わんの場合大人になってから完璧に矯正するには少々時間がかかるかもしれませんが、施術で確実に変化しますので安心してください。

2018年7月20日 腰痛  

腰を動かすと痛い(40代男性)

丸くなっているのが楽で座ったり歩いたり座って立つときも痛いです。

約一年前にも同じような痛みがありましたがその時は病院へ行き、骨には異常なし。肉離れと診断されて1ヵ月ほどでよくなったということでした。

姿勢を見ると痛いせいかまっすぐ立てていません。

腰がまっすぐなのが一番気になりました。腰椎は普通前わんしていますから。きっとこれを改善していかなければ腰痛は再び再発すると思います。

3回目に来られた時はほとんど痛みはありません。

歩けなかったくらい痛かったのになぜ治ったのか…と不思議そうでした。自動販売機から飲料を取り出せるようになりましたとお話ししてくださいました。

なぜ治ったか…体性機能障害を改善したことで痛みがなくなったのであればそれを取り除いたことでご自身の治癒力が働いたからでしょうね。

2018年7月19日 ひざ痛  

20年前に病院で変形性膝関節症と診断されて左右の軟骨がすり減っていると言われています(70代女性)

病院で針や注射、リハビリなどされましたが治らなかった(痛みがとれなかった)ので整骨院や近くの整体に行かれたそうですがそれでも痛い。

そうこうしているうちに20年かけて体重がかなり増加してしまいました。ご自身も自覚されていますがかなりの肥満体形でいらっしゃいます。

坂や階段の上り下り、寝て起きた時、立ち上がる時、杖を使って歩く時、結局動かない時以外すべての動作で痛みがあります。

どちらかというと左ひざが動かすと痛かったということでしたが診てみると右も良いわけではありません。

むくみも右ひざと左の膝から下に感じます。

その左右差がずいぶん変化してきました。10回終わったところで体の変化を聞いたら、胸の高さが左右平行になってきた、朝起きた時トイレに行くまで膝が痛くて粗相してしまうこともあったのにそれがなくなったということでした。

紙パンツをはいて予防していたそうです。

この調子でいくともう少し改善がみられそうですがあとは並行して増加してしまった体重と勝負していただく必要もあるかも。

ただ、地域で開催されている体操教室も一回参加されて行かれなくなってしました。痛い部分があるのもそうですが体重が増えすぎると動くのがおっくうになるのでしょうね。

がんばってください!

2018年7月15日 肩こり  

症状は肩こりだけですが他に顔のほてり、肋骨が開いている、反り腰、歩くときに上半身が前のめりになっている気がするなど気になるところがあります(40代女性)

きちんとローテーション通りに来てくださいました。

3回目に来られた時仕事終わりの肩のハリがないと報告してくださいました。

歩く時の姿勢が気になられていたので歩いていただきましたが前のめりになっていませんしご自身でも実感されています。

始めは施術中もお顔からブワーっと汗が噴き出していらしたのに3回目以降はありません。

5回目の今回”反り腰”ではないことが確認できました。

もう一つデリケートなことなのでご本人にはお話ししていませんが体から醸し出される香りが変化していました。

お食事が変わられたのかな?

2018年7月14日 頭痛&首こり&肩こり  

頭痛でお悩みのお母様の紹介で同じ頭痛持ちの息子さんが来られました(30代男性)

耳回りと後頭部に痛みを感じる頭痛があります。月に1,2回は頭痛薬を飲まれるそう。あとは首こりと肩こり。仕事中もそうですがじっとしていても気になります。

2回目終了後症状はほぼゼロ。

首のきつさが全くないとおっしゃいました。

こんなにスッキリ解消されると気持ちいいですね。

症状がないときも機能障害がある場合が多いです。そんな風にいい報告をしてくださったときはとどめを刺す気持ちで施術をしています。

症状がないときの施術も決して無駄ではありません。

紹介してくださったお母様よりも先によくなられました。お母様も早くよくなりますように!

2018年7月13日 腰痛&下肢痛  

腰痛と左股関節から左下肢にかけての痛みがあります(30代男性)

久しぶりに始めたランニングで無理をしたからかなぁということ。

ご職業がお医者様ということですが病院へは、例えば異常があってヘルニアと診断されたとしてもどうするのか(どういう処置をするのか)わかっているので行かないそうです。自然療法の方がいいかなぁと思っているとお話ししてくださいました。

医師という立場からすると民間療法はただでさえ敬遠されがちなのに。

めずらしいなぁと思いました。

でも驚くほど順調に回復され、施術2回目にいらしたとき痛みが70%くらい減っていて、4回目にいらしたときは日常生活にはほとんど支障がないということ。一度ランニングもできたということでした。

腰椎が過度に前わんしやすくなる腰仙関節の機能障害がありました。膝も完全に屈曲できません。ランニングするにあたって体にかかる負担を耐えきることができない状態だったのかもしれません。

次のメンテナンスとしてのご予約もこちらから言うことはなくご自身で入れていただけました。

ありがたいことです。

2018年7月12日 右半身の不快感  

2年ぶりにハワイからヨガのティーチングで来日来佐されました。

通訳の方が予約のお電話をしてくださったのですがとても印象深い方々だったのでお名前を聞いてすぐにわかりました。

実際お体を見てみると体は傾き腰椎が左側弯していて骨盤帯の機能障害も見られます。右下肢の感じも以前と同じような機能障害。思い出してきました。

通訳の方自身もメンテナンスに来て下さってスムーズに施術ができたか心配してくださいました。そういえば一番最初はずっと付き添ってくださっていましたね。

少しここで会話の答え合わせをしてちゃんと聞き取れているかチェックできました。よくわからなかった部分もしっかりわかってスッキリ。

施術自体はとてもスムーズですよ。信頼してくださっているのがわかりますし施術方法も理解してくださっていますから。

いつも最後の説明をとても興味深く聞いてくださいます。

5年前に初めて来院されてから2年に1度来佐されるたびに足を運んでくださいます。

とてもありがたいなぁと思います。

2018年7月8日 顎から首・肩・背中のハリへ  

とうもろこしを大きな口を開けて食べたら顎の調子が悪くなり、それをきっかけに頭、首、肩、背中がきつくなりました(30代女性)

たまにあの方その後どうしてらっしゃるかなぁと思い出す方がいらっしゃいますがそのお一人。

ご本人はお辛くてみえたのですが、すごく久しぶりだったので私はお会いできて嬉しかったです!

肩に触れるとガチガチです。お辛いとき姿勢を見ると少し猫背っぽくなるのは以前から。

腰仙関節、仙腸関節のゆがみが少し変わっていました。

今回は顎をきっかけに上半身の不調を感じられたということですが顎は顔面頭蓋です。顔面頭蓋は脳頭蓋にぶら下がっているだけ。脳頭蓋がゆがむと顔面もゆがみます。

脳頭蓋のゆがみは全身のゆがみを示唆します。

そろそろメンテナンス時期ですよととうもろこしが教えてくれたのかも。

2018年7月6日 ひざ痛リハビリ  

変形性膝関節症と診断されている方、半月板がなくなっていますと診断されている方など膝の痛みを訴える方がいらっしゃいますがその多くの方が症状が進行していて歩くのもつらい状態。

病院で体重を減らしなさい、運動しなさいと言われても簡単にはいかないようです。

痛くなっちゃっていますからね。

クライアント様との会話の中で「こういう運動がいい」とか「これなら簡単にできますよ」と自分でできる運動を紹介していても、あ、きっと自宅ではなさらないだろうなぁとわかっちゃうんです雰囲気で。

こうなったらうちに来ている時だけでもしてもらおう!と時間があるときは少しリハビリも兼ねて筋力強化もすることにしました。

「当院に通う」という繰り返しのチャンスを逃さず施術+筋力強化です。

中には”1時間目:施術””2時間目:ロコトレ”って感じで本格的に運動されている方もいらっしゃいますよ。

皆さんのこうなりたい!を応援します。

2018年7月2日 ヘルニアのその後  

お子さんを抱っこされた瞬間腰に激痛が走りました(30代女性)

数年前に病院で腰椎ヘルニアと診断されています。

寝ている時以外はすべての動作で痛みがあります。

大体3回くらいで落ち着くでしょうとお話ししてローテーション通りに来て下さったらその通りになりました。

すべての動作が痛かったのが2回目は寝返りと車のシートを調整するときに痛い、3回目は車の乗り降りと前屈と変化していきました。

施術後立った瞬間に体の違いがわかるようで表情がパッと明るくなられるので私もそれがホッとする瞬間でした。

腰仙関節の機能障害が腰椎を過度に前わんさせる原因となっていました。それプラス回旋側屈している椎骨がありました。

2018年6月28日 変形性膝関節症  

遠方へ介護のお手伝いをしに行かれて1年半ぶりに来院されました(60代女性)

以前来られていた時の症状は病院で変形性膝関節症と診断されて半月板が左右ほとんどありません。左右とも内反膝で特有の前に前に進むというより左右に体重が傾く歩き方でした。

それでも伸びなかった膝が伸びるようになりましたし、和式のお手洗いもできましたし、歩き方も改善されていたのでいい状態を保っていらっしゃったと思います。

今回久しぶりに来院されたとき左ひざを引きずって歩かれていました。

久しぶりに地元の病院へ行かれたそうで膝が痛いと訴えたら「曲げたり伸ばしたり動かさなかったから」だということ。

お体を拝見すると左膝がほどんど曲がりません。

施術後普通に歩けています。屈曲制限はまだありますが伸びていなかった膝が伸びています。

ご本人が随分前と後の変化に気づかれているようで普通に歩けることが嬉しそう。

最初の症状が重篤だったのでメンテナンスをすることでひどくならずにいい状態を保てていたのかもしれません。かなり悪化していたので驚きました。介護のお疲れもあったのでしょうか。

2018年6月24日 立ち上がる時の膝の痛み  

腰痛・肩こりなどの症状のほかに膝も痛いという方が最近多いように感じます。

年齢は30代~70代まで幅広く、そしてその多くがひどい膝の機能障害は見られませんし肥満体型でもありません。

屈曲伸展しっかりできるのに、なぜか座って立つときや階段を上がったり下りたりするとき、中には寝返りをうつときに痛いという方もいらっしゃいます。

そんな時は足関節や股関節や骨盤帯などを疑って診ますがその機能障害を一緒に改善していても痛みが治まらない場合、立ち方歩き方筋力不足などを改めると改善することがあります。

日頃から膝が痛くなるであろう立ち方膝の曲げ方をすれば、いくら機能障害を改善したとしても針をうったとしてもお灸をすえたとしても痛みは続くでしょう。

先日、膝は正常なのに痛いという方に座って立つ動作をしていただきました。案の定痛くなりそうな立ち方です。

そこで、負担のかからないような立ち方を私の補助付きで試していただきましたがなかなか難しそう。

膝の曲げ伸ばしをコントロールできる最低限の筋力と膝に負担がかからないような動き方ができるようになれば、、、

2018年6月16日 何もしなくても痛い首と腰  

2,3年前からの首痛・4、5年前からの腰痛・2,3カ月前からの太腿のハリ・足のむくみでお悩みの方(20代女性)です。

鍼灸・マッサージに通われていましたが治りません。

首と腰に関しては何もしていなくても痛いです。

3回目来られた時、腰と太もものはりの症状がよくなっています。そのせいか、首の痛みが際立って気になるということ(よくあります)

少し期間をあけて5回目特に気になるところがありません。

淡々とローテーション通りに施術をこなしていきました。

特にわっと驚くエピソードはないのですが無事によくなられた事例のご紹介でした。

2018年6月8日 パーキンソン症候群  

4年前パーキンソン症候群と診断されています(50代男性)

お薬を服用されているものの病院の先生からは「このお薬は病気を治せるものではない」と言われているということ。右半身の硬直と震えこわりなどの症状が治まらず整骨院へ数年週3,4回のペースで通われていたそうです。

その整骨院の先生からうちでは難しいと当院を紹介されたということでした。

重篤な方の施術後の反応が心配だったのですがそれば大丈夫な様子。この病気を治せるのか正直わかりませんが、ただ少しでもドーパミンなど出るべきものが出るようにそして自分の意思ではどうにもならない神経症状を少しでも減らせるようにと施術をしています。

力を入れていないつもりでも手足がコチコチなのでほぼ間接法で施術します。

体の変化は毎回みられますがご本人も日常でコチコチがゼロにはなっていないので治る方向に近づいているのかよくわからなかったのですが、約半年経つ今検査時のコチコチがそうでもない。そしてお着替えがものすごく早くなっていることに気づきました。

来院されて上着を脱ぐだけなのですが体が動かしづらいのですぐに取り出せるように携帯やボールペン手帳などがバネで一つ一つポケットに取り付けられていて装備がすごいのです。

それを一から取り外して帰るときはまた一から取り付けるという作業が毎回あります。それもとてもスローなペースなので入室されてもしばらく待つ。帰りもタクシーを止めるまでにお着替えが終了するという感じ(途中歩けなくなることもあるということでほぼ毎回帰りはタクシーを止めています)

タクシーは私が外へ出て走っているタクシーを探すという感じで止めていたのですがなかなか見つからない時もあり、それでもお着替えが終わっていないことも少なくなかったのですが今日は終わって「今日もタクシー止めましょうね」とお声をかけたらもうお着替えと装備が終了されています。

「着替えるのが早くなっていませんか?」と聞くと「そういえばそうかも」ということ。昨日の方同様できなかったことができていることに意外と気づかないものなのですね。

ご自宅まで徒歩5分程度。

いつか歩いて帰られる日がくるといいなぁ。

2018年6月7日 歩き方が変  

歩いているとその姿から人から「足痛い?」「腰痛いの?」と言われるけど痛くない。ただ足のだるさは感じるのと肩こりが気になります(30代女性)

早速歩いていただきました。確かに変です。

腸骨の機能障害で膝が過伸展。腰仙関節の機能障害で腰椎が過前わん。距腿関節の可動性がゼロです。膝が曲がりません。

あまりのことに首をかしげながらも初回終了。

歩き方が変な原因がわかったのでご説明しました。

2回目、実は…という感じで少しずつお話ししてくださったのはご両親も足が不自由だということ。遺伝的なものか?と思ってはいたけど痛くはないし病院へ行き何か言われるのが怖いということで病院へは行かれたことはありません。

遺伝の可能性もあるということがわかり、もし関節が関節になっていなかったり骨が変形していたりという可能性もあるので最初続けてみて全く変化がなかったら一度病院へ検査に行ってくださいとお伝えして施術を進めることにしました。

3回目終了後に歩き方が確実に変わったのがわかりました。

ご本人も歩きやすいと実感。職場でも5時を過ぎるといつも「足どうしたの?」と言われる方が最近は言われないということ。

帰りにしゃがんで靴を履いていらっしゃいます。「このしゃがむ動作できてましたか?」と聞くと「あ、(できなかったけど)今できていますね!」と嬉しそう。

もっぱら洋式のトイレばかりを使用されていたのですが、和式のトイレを使える日も近いかも!

2018年6月1日 肩の痛み  

4カ月前ロッククライミングをしてからボールを投げる動作や腕を動かすと痛いという症状があります(30代男性)

他にも同側の首の痛みと同側の膝の痛みもあります。

肩関節は肩甲肋骨関節と胸鎖関節、肩甲上腕関節に機能障害があり、膝は両側の伸展障害左の屈曲障害があります。

他にも三角筋カフ筋の調整が必要でしょう。

目安のローテーションをお伝えするときちんと、本当にきちんと守って通ってくださっています。

3回目、首や膝、肩の痛みはなくなりました。少し肩の違和感が残る感じということ。投げる動作も大丈夫ですし日常生活に支障がありません。

あまりお話しをされないので症状はどうなのかなぁと思っていましたが予想を反する良い経過に嬉しくなりました。

その後はご自身で決めてもらいます。

どうなりたいのかを追求していきます。

2018年5月28日 坐骨神経痛  

4か月前に右の臀部から足裏までしびれと重だるさ、鈍痛があります(60代女性)

立ちっぱなしで料理をして3分、歩き出して5分でじわーんとくるそうで、寝たり座ったりしているとそうでもない。

まず病院へ行かれました。脊柱管狭窄症で坐骨神経を触っている。尾骨が年齢を感じる。と診断されています。

病院で針治療をされると腰の痛みはなくなりましたが、坐骨神経痛がとれないので当院へ来院されたようです。

職場が広大で駐車場まで10分かかります。現在5分で症状が出てくるので駐車場までもう少し歩けるようになりたいとおっしゃっていました。

ほかにも整骨院、整体院へ4,5回通われましたが「長い目でみましょう」という言葉に通うのをやめたということでした。

5回施術をして症状が変化しているのかしていないのかよくわからないお答えで少し様子を見てみますとおっしゃって約一カ月。

突然お電話いただきまして、「あれからすっかりよくなったんです!」とうれしい報告をしてくださいました。週4回は行かれていたジムも休んで様子を見ていたそうです。

体は少しづつ変化していたのですね。

きっと駐車場まで歩けるようになられたんでしょうね!

2018年5月21日 腰痛&ひざ痛  

腰はビリビリした痛みがあり静的ストレッチをするとき左右差があります。膝は階段を上り下りするときにグジュグジュいっているような気がします(50代女性)

整形外科へ行かれましたが異常なし。地元の整骨院へ行かれましたがマッサージを受けると吐き気がするということで通うことができません。首の骨の変形を指摘されたものの「痛みがなかったら来なくていいよ」と言われたそうです。

頚椎の変形ということでしたがとても細いのです。頭蓋骨も固い。首を支えるのが大変だと思います。

しかも首から下のゆがみを補正するために首が大きく右に傾いていました。

施術後は良好。大きな変化も感じました。

3回目で普通に座るのもきつかったのがなくなりました。腰も膝の症状もいい感じでよくなり合計2カ月間6回の施術をした時点で痛みは全くありません。体のゆがみも最初には戻っていません。

首から頭の形状が普通とは違う方できっとメンテナンスをしないとそうではない方と比べて再び症状が出やすいような気がします。

マッサージがお体に合わないことがこの方にとってはよかったのかなと思いました。

2018年5月13日 腰痛  

お電話いただいたのはいつも息子さんのご予約を入れてくださっているお母様。

今回も息子さんかと思いきや、ご自身のご予約でした。

最後に来られたのは何年前かも定かではありません。というのもつい最近カルテを整理してしまったからです。お声の記憶はありましたがお顔の記憶がなくなっていて…

症状は腰痛と膝痛。

お聞きすると当初も腰痛でいらしていたようです。

座って立つときにも痛い。足踏みをするのも痛い。車を運転して当院へ駐車するのも痛い。腰を動かすと痛いので検査もできません。

相当お辛そうです。

終了後、少し続けてみましょうということになり次の予約のご連絡を後日いただくようにしていましたが話していると腰の感じが良さそうで、話が終わって立ち上がる時「あれ?」という感じ。

後日「あれから痛みがなくなりました」とメールをいただきました。

2018年5月7日 手のしびれと頭痛  

頭痛、首コリ、肩こり、背中こり、お尻の痛み、両手のしびれでお悩みの方(40代女性)です。

20年前から気になってはいたそうですが、3年前に子宮の手術をしてから症状が毎日じっとしていても気になり始めたということ。

首と腰に関しては同じく20年前に病院へ行くと椎間板のすり減りがあるという診断。手のしびれはその時からときどき感じていたそうです。

頭痛に関しては毎日頭痛薬を飲んでいる状態。

今日で3回目ですが、症状はすごく改善されました。

現在手のしびれはなく、毎日飲んでいた頭痛薬も飲んでいないそうです。

気になるのは座っている時の足の不快感と左目のピクピク。

前者は私も感じていることで解決しない謎の一つです。もしかしてどうすることもできないかもしれませんが何らかの方法でわかったらお教えしますとお伝えしました。

この方は施術後の好転反応らしきだるさと強烈な眠さを感じられていました。

手のしびれと頭痛、この厄介な症状が真っ先に取れたのが驚きです。

2018年5月3日 首を動かすと痛い  

1年前に首が回らなくなり運転で左右を確認しづらいことがあったものの、どうすればいいかわからないので放置していたら3週間前からインプラントの治療をきっかけにひどくなったという方(60代女性)です。

ちょっと動かしても痛い!が続き、施術をしても症状はしばらく平行線。

病院へ行かれていなかったのでそれが心配でしたが、2カ月たった時にMRIを撮りに行ってくださいました。

検査結果みると、「C5,6の骨棘が目立ち、C5,6とC6,7間の椎間板の狭小化がみられる。椎間孔はC3,4右、C4,5右、C5,6両側、C6,7左で狭小化がみられます。脊髄内には異常信号がみられない。…」のような感じで写真とともにわかりやすく説明してありました。

頚椎を触診していて一番気になるところは一カ所です。

途中数カ月空くこともありましたが気づくともう1年です。そういえば毎回首の症状を訴えていらしたのに最近そうでもない。

あらためて聞いてみると「痛くないとよ!」ということ。

え、そうだったんですね。

カルテを見るとMRIを撮られたその1,2ヵ月後には症状をおっしゃらなくなっていました。病院へ行きどうなっているのかわかり施術に臨んだことで安心されたのもあるのでしょうか。

痛い痛いと言いながらもとにかく信じて通ってくださいました。感謝!

引き続き通ってくださっています。

今はお顔のシワが気になるそうです。

2018年4月21日 バレエダンサーのお悩み  

昨日はもうお一方印象深い方が来院されました(30代男性)

次の予約の方を待っていると外国人と思われる方が入口でウロウロされているのが見えました。

すると入られて開口一番「osteopathy?」

施術を受けられたいようです。アポイントメントをとりその時間に再び来院されました。

何とかヒアリングして、その方はフランス人のバレエダンサーで大型客船に乗って今佐世保へ寄港しているということ。たまたま歩いていて表のカッティングシートの「osteopathic…」のつづりを見てオステの施術院だと思い入って来られたということでした。

首や背中腰、右ひざに痛みがあります。膝に関しては歩いている時にガクッとなることがあるそうです。

体が側わんしています。機能障害も色々ありましたが、特に左膝は可動域まで曲がりません。右膝は可動域まで伸びません。両足が大きく外旋しています。仙骨も腰が前わん症になるような歪み。

これがバレエダンサーの体なのですね。

凄いなぁ、かっこいいなぁと思いますが大変なお仕事です。

ただ、筋肉はとてもしなやかできれいでした。

そしてやはり外国の方の頭蓋骨は骨模型そのものでした。

2018年4月21日 産後の骨盤痛  

出産後1カ月里帰りをされていた方(30代女性)です。

産後の骨盤痛があり、ゆがみや猫背の姿勢も気になります。

検査で片脚立ちになる時があり、お若いのにかなりふらふらされたのが印象的でした。

2回目に来られた時、家でヨガをなさっているようですがその時のポーズがとりやすくなった。そして左右にあった骨盤の痛みが一切なくなったと嬉しい報告をしてくださいました。

問診の際には伝えていなかったということですが、床から赤ちゃんを抱っこして立つときに膝が痛いということ。

どのように立っているのか再現してもらいましたが、これでは膝が痛くなるかなという立ち方をしていらっしゃいました。

立つときのアドバイスを2,3個お教えしました。

3回目、来られた時引き続き骨盤痛は良好。検査の時のふらふらも気になりませんでした。さらに膝の痛みもなくなりました(よかった~)

ちょっとした体の動かし方のコツで痛みがなくなるなんて…。

機能障害を改善してもぶり返す痛みは、体の使い方にも問題があるのかもしれません。

2018年4月20日 柔らかすぎる体  

ご家族の紹介で来られたバドミントン部の高校生です。

すごい痛みではありませんが、両肩の重みを感じるのと骨盤の違和感を感じられます。左膝の痛みも少し。

伸展膝なのです。さらに上肢や下肢の関節が柔らかすぎるという印象、右の肩関節&骨盤帯の機能障害が特に気になりました。

3回目来られた時は感じていた主訴の違和感は80%よくなったということ!右肩関節の可動域が少なかったのですが動くようになりました。スマッシュなどで激しく右ばかり動かすことで負担が大きかったのでしょうか。

ただ、可動域を亢進した伸展膝を治すとなるとそう簡単にはいきません。

最近は開脚してべたーっと床に体をつけるのがダイエットや腰痛にいいとか言っていますが、必ずしもそうではないこともあるのです。

ぐにゃぐにゃの体ほど痛みが出た時、人が触ってどうにかすることに難しさを感じます。

2018年4月18日 あんまマッサージ指圧師さんのお悩み  

  • あんまマッサージ指圧師さんが来院されました(20代男性)
  • 症状は2週間くらい前からの咳、慢性的な肩こり、腰痛です。

咳は病院へ行かれて花粉やPMなどのアレルギーによる咳とのこと。腰痛肩こりはお仕事がらたまに気になるということ。

先週施術の際は激しく咳をされていて苦しそうでしたが終了後すごく楽になられたようでした。

今日も咳がひどいようなら胸郭に重きを置いてみようかなぁと考えていたのですが、ずいぶん楽になられたようです。咳も出ていません。

初回修了後、「グイグイしないんですね」と自分のやっている手技と違うことと体の変化に驚かれているようでした。

今日も終了後少しお話しをしました。

座学をがっつり勉強して国家資格は取ったものの手技を習うことはなく、自分のマッサージに限界を感じているということでした。マッサージでは患者様の初回の主訴が2年経っても変わらない。患者様をだましているようでつらいと思うようになられたそうです。

とても優しく、そしてまじめな方ですね。

「初めての方へ」のページを読まれたかも…と内心ドキドキしていました。

人の体を触る仕事は本当に難しいです。教科書通りにいかないし教科書やセミナーではなかなか教えてくれないんだけど大事なことがありますし。

2018年4月10日 運と気持ちとタイミング  

  • 月1回のペースでメンテナンス通院中のクライアント様(60代女性)ですが、肩関節(病院で異常なし)&膝関節(病院で変形性膝関節症の診断歴あり)の奥~の方の痛みが最初に比べて随分よくなったものの、あともう少しがなかなか取れません。
  •  
  • 可動域は正常なのに動きに伴う組織の奥の方の痛みを感じられているのです。

このような首をかしげる症状は色々試してみるのがいいと思い、私は以前関節の自然治癒力の効果もある太極拳をおすすめして体験もしていただきましたがお断りされています。ちょうど近々新しく初心者クラスを始める予定なので思い切ってもう一度お話ししてみましたがやはりお気持ちがないようです。

それならと太極拳の動作も取り入れているロコトレのお話しもしましたが、タイミングが合わず…。

私は太極拳やロコトレを誰にでもおすすめしている訳ではありません。症状やその方がどうなりたいのかをお聞きしている中で、生活の中に取り入れられたらもしかしていい方向へ激変することもあるんじゃないか…と思った方にお話しています。

でも、いくらいい運動でもご本人のお気持ちとタイミングが合わなければする機会を失います。すごく残念ですが仕様がありません。

「足首や膝に水がたまらなくなった」「花粉症の症状が軽くなった」「風邪をひかなくなった」「少々具合が悪い時に休まず練習に行くと終了後はスーっとよくなっている」など自然治癒力効果のある運動はそう無いと思います。

いいと聞いてすぐに実践する方は効果も絶大。しっかり結果に現れています。

自分には向いていないと感じたり苦痛だったら辞めればいいこと。

始めなければ何も進展しません。

ゆったり動く太極拳の効果は教科書的にはこんな感じなんですよ。

  • 筋肉への効果:主に下半身(足腰)の筋肉が強化される
  • 大脳への効果:太極拳の動作を支配するのは、大脳皮質の運動野で、意識を介した太極拳の動作により、大脳は活性化される
  • 内臓への効果:太極拳中は身体の表部(筋肉)に集まる血液が、終了後は、反対に内臓の活動を盛んにし、副次的に消化吸収を助長する
  • 精神面の効果:太極拳を行うと、脳波にアルファー波が発生。ランニングハイと同じようなメカニズムで「気持ちよさ」を作り出し、精神面情緒面に良好な効果をもたらす
  • 減量の効果:脳内のセロトニンという食欲を抑える物質が作られるので、練習前は強い空腹感があっても、練習後はそれが消失していることがある
  • 脊柱及び軟部組織への効果:太極拳の上下、前後、左右に無理なく動く全身運動は、背骨の運動として非常に効果的である
  • 自己治癒能力への効果:太極拳によって、心肺機能が増進し、血液性状が良好に保たれる結果、治癒力が向上し、病気にかかりにくく、またかかったとしても回復が早い体質へ改善される

2018年4月9日 4人でロコトレ  

週一回ロコトレに参加してくださっている方が、お孫さんのお世話に東京へ行かれて3カ月。

久しぶりにロコトレメンバーとお顔を合わせられて「痩せたね」「細くなったね」と声をかけられていらっしゃいました。

私がほっそりされたと気づいたのは東京へ行かれる前最後の施術の時でした。それを皆さんに報告したのも3か月前です。

私もがんばろう!とそれぞれ奮い立たれたのを思い出します。

いつも一緒に過ごしている家族や友人の体形の変化には気づきにくいもの。

一緒に運動している仲間の変化に久しぶりに会うことで気づかれたのでしょうね。

ご本人は少し減った体重が今戻りつつあるので、ちょっと気恥ずかしい感じのようです。

久しぶりに参加したいとおっしゃっていただいてから、皆さんには内緒にしていました。4人でできるかなぁと不安でしたがぜひ皆さんと一緒にやりたいということだったのでお呼びしました。

お呼びして良かったです。わいわいにぎやかになって楽しそうな皆さんのご様子を見て、私もうれしくなりました。

2018年4月3日 坐骨神経痛  

9年前にお一人目をご出産後、腰痛&坐骨神経痛の症状が出ています。肩こり、首痛の症状もあります(40代女性)

首は病院でMRIをとって様子を見る。腰も病院のレントゲン検査で反り腰と診断されている。あとは整骨院、鍼灸、マッサージをご経験されています。

今も鍼灸に通われていますが、1ヵ月通わない日が続くと痛みがぶり返すようになり、当院へ来院されました。

3回目に来られた時には、施術前に100あった痛みが10~20に激減。

坐骨の痛みはもちろん、1日8時間以上お子さんと遊んでも肩や背中が痛くなることがなくてびっくりしたとお話しされました。肩こりって治るんだ~って。

お酒がおいしくなくなって、飲酒量が減った。とも不思議そうにお話しされていました。お好きで毎日飲まれていたそうです。

最後、靴を前かがみではかれるとき、「これができるのがうれしいんです」と。

次々と出てくる体の変化の嬉しい報告に、私も嬉しい気持ちになりました。

症状がある頃は、お仕事で動けない自分が同僚の方に迷惑をかけるのが申し訳ないとお話しされていたのを思い出しました。責任感のある方です。

ハードなお仕事です。いい状態が続きますように…。

2018年4月2日 ストレス  

市外から来られています(50代女性)

右の腰と下肢に気になるところがあります。

2回の施術で座るのが楽とおっしゃいました。普通に座るのもきつかったようです。

2回目来院されたときに体は大きく変化していると感じました。

頚椎の様子に加え頭蓋骨がすごく硬いので何か大きなストレスがあるのでは…と思いお聞きしたら、せきをきったようにお話しされ始めました。

お仕事で気づかいなど今までにない相当大変な経験をされているようでした。

納得。

来られると何かしら健康に関する質問をされます。大きな勘違いをされていることもあります。

ぜひ正しい知識を知っていただきたいのでお答えするのが楽しいです。

2018年3月30日 パーキンソン病と坐骨神経痛  

これは私がお役に立てなかった例です。

10年前にパーキンソン病を発症し、手の変形&震え、背中痛、腰痛、臀部痛、右坐骨神経痛、右ひざ痛、便秘などの症状があります(80代女性)

症状が原因不明のパーキンソン病のせいなのか、筋骨格のせいなのか、とても難しい例だと思います。

うちに来られる前1年以上かけてたどって来られた治療歴がこちら…

①地元の整体で膝痛を訴えたら膝から下を40分もまれ続けた。結果痛みが増す。

②地元の整骨院に行くと「できれば毎日きて」と言われて通った。

③佐々の整骨院で「歩け歩け」と言われたが痛くて歩けなかった。通った結果動けなくなった。

④鍼灸院へ行き5日間お灸を続けたが効果なし。

⑤整形外科へ行きレントゲン検査で「脊柱管狭窄症」と診断された。

⑥別の整形外科へ行きMRI検査で「異常なし」と診断された。

⑦激痛があったので鍼灸院へ3回通ったら激痛は治まったが坐骨神経痛は残る。

最初の問診でこのお話しをお聞きした時ひどい話だと思いました。実際お体を診ると膝も伸びなくなり体もくの字に折れ、症状もかなり悪くなっています。

クライアント様が治療院選びを間違っていたということになりますが、その間違いを修正できるポイントはいくつもあったはずです。

少なくとも①~③ではどうすることもできないとやってる方が(たぶん)わかっているはずなのに…。

最初に⑤⑥そしてうちへ来られていたら……それでもお役に立てなかったのかもしれないですし。いろんな意味で悔しい気持ちでいっぱいです。

いいお話しではなかったのでブログに書こうか書くまいか迷ったのですが、治療院選びを間違うと悪化していくということを多くの方にわかっていただきたくて書きました。そしてこれを見てよりよい選択をしていただければと思います。

2018年3月29日 3年前のすべり症  

約2年ぶりにお電話を頂きました。お久しぶりなのは妊娠して出産されていたから(30代女性)

骨盤矯正をしたいということでした。

姿勢をみると結構歪みが見られました。骨化したような筋肉のしこりもありました。3回続けましたが、あとは期間をあけてメンテナンスすることをおすすめしました。

終了後、母の日にお母様に回数券をプレゼントしようかなぁと考えられているようで少しお話をしました。

そういえば、お母様が3年前に腰椎すべり症と診断され、右下肢の痛みがあって来院されていました。

今は痛みを訴えることもなく元気に過ごされているということ。3年前にも通ってらしたカーブスに今も楽しく通えているということでした。

すごくうれしかったです。

カルテを見返しました。最初は歩き方が変だと娘さんが気づかれて紹介してくださったのでした。9ヶ月計15回施術をしていました。

”右股関節内旋制限あり”の文字。あーこれは結構な制限だった気がします。そしてすべり症と診断されていらしたのでとにかく優しく優しく施術を続けたことを思い出しました。

久しぶりにお会いしたいなぁ。

2018年3月27日 右肩痛と背中のこり  

中学生の頃から慢性肩こりでお悩みでじっとしていても気になります。今は右の肩が特に痛くて急に動かしたりすると痛みがでます(10代女性)

他県の大学に通う学生さんで、春休みの帰省中の1ヶ月という限られた短期間での施術でしたが、無事帰省される頃には症状が緩和することができました。

動かすと痛みはありません。違和感を感じる程度です。

最初肩の可動性を見るだけでも痛みが伴ってそれと同時に動きに抵抗を感じていました。

最後の施術の時はそれがなく、スムーズに動きます。

頚椎と胸椎の1~5番、胸郭、骨盤帯も同時に矯正していきます。肩だけを触っても根本改善には結びつかなかったでしょう。

初回、親御さんが迎えに来られた時、「(施術は)どうだった?」とお母さまが聞かれると「面白かった!」と答えられたのが印象的でした。

面白いという感想が私にとっても新鮮で面白かったです。

2018年3月24日 春は移動の季節です  

昨日は来週から奄美大島に転勤になりましたとご挨拶に来てくださった方がいて。

ちょうどロコトレ中で、参加されていた方が元転勤族の方でその方に色々とアドバイスなさっていました。転勤族の方どうしお話しが盛り上がっていたようでした。

今日は、ご自身の職場に4月から新しく転勤してくる方、さらに新入社員に指導しないといけない立場の方がいらっしゃって、いろいろお話ししてくださいました。

楽しみというよりも不安の気持ちでいっぱいのようでした。

新しい環境や新しい人とのふれあいは楽しいこともあると思いますが、逆にストレスになり頭蓋骨の縫合部分がきつくしまる方がいらっしゃいます。いつも来られている方はその変化に気づくことがあります。

自分の意思ではコントロールできません。

体がストレスを感じている証拠だと思います。

居心地が良くても悪くても今の状態が一生続くことはないですから。がんばりましょう!

2018年3月21日 祝妊娠  

当院へ最初に来られたのは4年前でした(30代女性)

頭痛、肩こり、そして不妊症というお悩みがありました。途中間が空いた時期もありましたが、およそ月に一回のペースで通院されていました。

熱心に他県まで不妊治療で通っていらっしゃる様子を知っていましたので、今回着床したとのお話を聞いた時はとても嬉しくて。

大変な不妊治療に併せて、体性機能障害の改善で体液の循環をよくすることを信じて続けてくださったことに感謝しています。

つわりがひどくて再び肩こり頭痛の症状が出てきたということでの来院でしたが、それもお腹に赤ちゃんがいるからこそのことで、お辛そうなのにそれも嬉しく感じました。

終了後は楽になられた様子で安心しました。

お腹が大きくなってくると次は腰痛やもともとの股関節の症状が出てくるかもしれませんね。

それも赤ちゃんがいるからこそですね。

2018年3月10日 すねのコリ  

メンテナンスで来てくださる時に気になる症状はいつも腰痛です(40代男性)

長距離の運転をする日が続いたとのこと。

体がひねったような歪みがありました。大腰筋腸骨筋にも硬さが見られました。骨盤帯、腰椎の回転側屈、肩鎖関節左の制限etc…。そして今日もっとも気になったのは前脛骨筋でした。

内側楔状骨の歪みを見つけたのでもしかしてと右と左を同時に触診すると、プラスチックとお饅頭を触っているような左右差がありました。

右の方がものすごく硬いのです。

運転の際にアクセルとブレーキを操作されるからだと最後に気づきました。ご本人も「いつもここがこるんです」ということ。

これだけ硬いと、こっている感覚もしっかりあったでしょうね。

お忙しそうでいつも帰る時はサササッとすばやく帰られます。もう少しゆっくりしていかれてもいいのにといつも思うのですが。お疲れ様です!

2018年3月5日 寝られないほどの痛み  

腓腹筋(ふくらはぎ)の真ん中あたりが痛くて&首こりで夜寝られないというお悩みです(50代女性)

肩こりや左腕の動きの悪さも気になります。

お薬がお嫌いということで今まで整骨院をはじめたくさんの民間療法を体験していらっしゃいます。今でもチェーン店のマッサージや整骨院に通われています(当院へ通われている間は控えてくださいとお伝えしています)

今日で3回目。

日常生活で「痛い」ことがなくなったと報告してくださいました。

腓腹筋は2回目で痛くない。

一週間痛くないなんてありえなかったことだと驚かれていました。

一度あ、痛くなりそう…と思える感覚がありましたが、痛みは出ないまま。首も腓腹筋もとにかく痛くなくなったので寝られると嬉しそうなご様子です。

前に行かれたことのあるカイロプラクティック院とうちと、電話する際迷ってうちに来られたということ。これも縁ですね。

選んでくださってありがとうございました。

2018年3月3日 ポッコリお腹  

お腹は出ているけど、メタボ数値(胴回り)の境界線をぎりぎり超えていないとおっしゃいます(50代男性)

基準の数値は超えていないかもしれませんが、はっきりとポッコリお腹です。

テレビで紹介されていた体幹トレーニングを現在続けて2カ月。少し減った体重が現在停滞していてお悩みです。

先月膝の痛みがあり、そのトレーニングの姿勢にもあるかもとアドバイスをしていたら、そのアドバイス通り痛めそうな姿勢のトレーニングを止められたそうで、いつの間にか膝の痛みがなくなっていました。

立位で姿勢を見ると、思わず笑っちゃうくらいお腹が出ています(知人なので許してくださるでしょう!)

ところが施術後同じように立位で矢状面から見ると、あんなに出ていたお腹が出ていない!

あまりの変化に驚きましたが、姿勢矯正でポッコリお腹も引っ込むことを実感しました。

ポッコリお腹は腰椎を過剰に前わんさせてしまいます。腰痛の原因にもなります。

まだトレーニングは続けるそうです。うちでやっているロコトレの参考にと本も貸してくれました。ありがとうございます。

2018年2月26日 男性の骨盤矯正  

初めての方で骨盤矯正をしてほしいということです(20代男性)

お若い男性で骨盤矯正という言葉が出るのは珍しかったので、どのようなお悩みなのかなぁとあらためてお話をお聞きすると、週に2回のペースでトレーニングをされていて、筋肉のつき方が左右違うと感じているので、骨盤他背骨も歪んでいるのではないかと気になっていらっしゃるということ。

視診、触診をしている最中にも「左の僧帽筋の方が発達しているでしょう?!」と気になられるようです。

確かに左の方が大きい感じがしました。

そして体が右に傾いていました。

肩関節から骨盤、腰、胸、頸部、頭部、足関節も矯正しました。

体の傾きはいいようです。ストイックにトレーニングしご自身の体を気にかけている方なのですね、筋肉の付き方の違いにも敏感でした。

変化を感じてくださるといいのですが。

2018年2月23日 久しぶりのロコトレ  

週一回のペースでロコトレに来られていたのですが、お孫さんの看病でお休みされてその後1カ月近く再開されません。

この方は少し前、お正月休みを挟んでも同じことがありました。

この時そろそろいかがですか?とメールを送るとすぐに再開されたのを思い出し、試しにメールを送ってみました。するとすぐに再開しますということ。

もちろん参加は自由なので、やりたくなければ断っていただいても構わないのです。

一度休んでしまうとなかなか重い腰が上がらないとおっしゃっていました(^^;

そして終わった後は「やっぱり気持ちいい~!!」という言葉が。

あらためて運動の目的を聞くと、お腹周りのダイエットということ。

メールを送ってよかった!

2018年2月21日 足の裏が痛い  

立ち仕事をされている方で左の足裏が痛くなって3カ月経ちます(30代女性)

いつか治るかなぁと放っておいたものの、一向に良くならないので来院されました。

足底筋膜炎と診断されたなど、歩くときの一歩が痛い、朝起きてからの一歩が痛いという方は症状がすぐには取れないことが多いで、時間がかかるかなぁと思っていたのですが、2回続けた後3回に来院されたときは、左の足裏の痛みはとれました。

予想以上に早く症状がとれて私もすごく嬉しいです!

2回目施術後に1日くらいはまだ痛みを感じていたそうですが、気づけば痛くなくなっていたそうです。

「そういえば、前に言っていた右の肩も(右の肩が重くて痛かったのです)いつの間にか良くなっていたんです」ということ。

「気づいたらよくなっているんですよねー」と不思議そうです。

ご自身の治癒力で自然に治ってらっしゃるんだと思います。

2018年2月18日 首こり・肩こり・腰痛・膝痛   

首こり、肩こり、腰痛、膝裏痛が気になる方(50代女性)です。

腰は病院へ受診済みで異常なし。首は交通事故で病院へかかったときに少々頚椎に突起があるという診断。20代と30代で一回ずつアキレス腱断裂をされています。

整骨院や指圧、リンパマッサージに通いましたが、なかなかよくなりません。しかも強い圧を加える施術が嫌いだったそうです。

今回で5回目ですが、カルテを見返すと姿勢も最初とはずいぶん違いますし、肩甲肋骨関節のの機能障害も改善しています。

症状はというと、座って立つときの腰痛と疲れたときや長く歩いた後の膝裏痛が早々に消えました。日常生活では特に気になりません。

仙骨の歪みが腰が後わん症になりやすい歪みです。最初骨盤を前傾後傾させる動きが難しかったのですが、なんとか動いているような気がします。

自分の体に起こっていること(機能障害)を説明すると、熱心に聞いてくださったり圧痛を興味深く体感されていたようなお姿が印象に残っています。

スムーズに改善されて嬉しそうな様子に私も嬉しくなります。

2018年2月17日 寝返りをするときの腰痛   

腱板断裂をして以降、肩や腕の痛みもあります。腰も寝返りをうつときだけではなく、歩くときも痛みがあります(60代女性)

病院へ行かれましたが異常なし。背骨が曲がっていると言われリハビリをすすめられたということ。

立位で体を後ろから診ると、しっかりくの字、前方頭位、座位でもしっかりくの字でした。背骨が側わんしています。

こっち(左の骨盤あたり)が出ているんです。ポッコリ出ている骨盤あたりを触られます。くの字の折れ曲がっている場所がちょうどそのあたりなのです。

今回8回目。少し間を空けましたが体は元に戻らずいい感じを保っています。

施術をした後は背中が広く感じます。

折れ曲がっているのが伸びたからでしょうか。ということは身長も少し違うかも…

まだ、完全ではないので症状も少しありますが、寝返りを打つときの痛みや、歩くときの痛みが楽になられたとおっしゃいました。

ぐしゃっと左側が潰れたような腹部でしたので、内臓の機能も良くなられるのではないでしょうか。

続けるともっといろんな効果が聞けるかもしれません。

2018年2月14日 首痛   

咳をしすぎたせいか、首が痛くなりました(50代女性)

どうかした拍子にズキンと痛みます。

凄く痛い峠は越しているということですが、まだ気になります。

下部腰椎、下部頚椎が右、上部頚椎にも左へ回旋している骨がありました。

顔周り、腕周りのリンパ活性も一緒に施しました。

終了後、腕がジンジンするということ。血流がよくなっているように思いますということでした。

当院施術後は何とも言えない治り方をするそうです。

また今日来られた別の方は、前回終了後にものすごかったお菓子を食べたい欲求がなくなったということをお話ししてくださいました。夜中でも食べていたそうです。

終了後身体に起こる変化が色々で面白いです。

2018年2月12日 立ちっぱなしの後の腰痛   

2時間半立ちっぱなしの後、腰が痛くなりました(30代女性)

楽になる姿勢が見つからず、唯一横になって丸くなっている姿勢が楽です。

限界を感じて来院されました。

骨盤、腰椎、前脛骨筋、大腰筋、内側楔状骨の変位などを矯正。MP関節が少し外反母趾気味です。痛くはないようですが触ります。

終了後はシャンと立てている感じが、ご本人も私もします。

楽な姿勢がエビのように丸く寝ている姿勢だけだったので、立位でも痛みがありましたが、痛くないようです。

腰痛は腰以外のところも診る方が根本改善が期待できます。

2018年2月3日 体のための運動が…②   

定期メンテナンスでお越しの方(50代男性)です。

毎月来院されるので、気になる症状はだいたい同じようなところなのですが、今回は左ひざが痛い。

そういえば、先月ダイエットのために体幹を鍛える運動を始めたとおっしゃていました。

あらためて詳しく聞いてみると、テレビで”体幹リセットダイエットで痩せる”というのを紹介されていたようで、本やYouTubeを見ながら1カ月続けているそうです。

体の歪みはいつもと同じようなのですが、制限している箇所が違ったりしています。

施術後、どのようなことをされているのか簡単に動いてもらいました。いくつかある動作の中で膝が痛くなる可能性の高い動きがありましたので、2つほど控えてもらうことにしました。

体の傾きもよくなりましたし、アドバイス通りにしていただけるときっと大丈夫です。

2018年1月31日 体のための運動が…   

水曜教室の生徒さんの膝の動きを見ていると、どうも右膝に負担がかかっているような感じ。

「それじゃ膝が痛くなりますから気を付けて…」とアドバイスをしたその日、ちょうど施術をしました。

膝を屈曲してみると、いつもは左が曲がりにくく痛みも伴うことが多いのに、案の定今回は右側に痛みを感じられます。

もしかして…と思い、「家で練習していませんか?」と聞くと、「しています」との答え。

間違った動作を続けるととても危険です。

家で練習される時は動作のチェックができないから、しばらくは家での練習をやめてもらうことにしました。

正しい動作を覚えてから自主練しましょうね。

…とブログを書いていたら別の生徒さんからメールが届きました。

「(省略)‥朝から体が重くて体調がすぐれなかったのですが、太極拳をして体を動かしていたら、楽になりました。休まずに行ってよかったです!!…(省略)」

正しくやれば自分で自分を治せます。

今日も寒いのに参加してくださってありがとうございました。

2018年1月30日 新しいステップ   

最近のロコトレに面白いステップを加えてみました。体幹部の筋肉を左右に回旋しながら、足を細かく動かして移動するのです。

コツを教えるとすぐにスッとできる方もいれば、しばらくは動きがチンプンカンプンな様子の方も。

でもそんな方も、何回か回を重ねて今日は形ができていました。

そのステップができるようになれば、次にもう一つ用意しているのがありますから楽しみにしていてくださいね(ちょっと難しいですよ!)

最後は養生功で終了。

終わった後は「気持ちよかった~」という声。編み物を根詰めてした代償の肩こりが解消できたということでした。

循環器の病院にかかっていらっしゃる方が、担当の先生にこうやって運動していますとお話しされると、いいことですね~と言われたと嬉しそうに話してくださいました。

人に話すことで、褒められて、認められるとまたがんばろうと思えるのではないでしょうか。

楽しく続けられているようで、ひょっとしたらひょっとするかも!?楽しみです。

2018年1月10日 4泊5日の香港旅行   

娘さんのご紹介でお母様が来院されました(70代女性)

股関節痛・膝痛です。

徒歩15分で着いていたスーパーへ20分、25分と徐々に時間がかかるようになっていき、どうにかしたいということで来院されました。

整形外科にもいかれましたがシップと痛み止め、年相応の老化でしょうということだったそうです。

このお正月にお孫さんも含めてご家族で4泊5日の香港旅行に行かれたそうですが、こんなにも歩けるものかと驚きと同時に嬉しくてとても感動されているご様子でした。

旅行すると予想以上に歩きますので、娘さんも「お母さん大丈夫?」とたびたび心配して声をかけてくださったようですが、大丈夫。スッススッスと歩けるご様子に安心なさったことでしょう。

ご家族皆さん旅行がお好きのようで、次はヨーロッパね!とまた誘われたそうです。

お話しから皆さんの楽しそうなご様子伝わってきて、私も嬉しい気持ちになりました。

2018年1月9日 5キロ痩せる!   

新年は、無月経・月経不順だったクライアント様が第二子を妊娠されたという、縁起のいいご報告から始まりました。

続いて7日のブログのように体が引き締まったという方がいらっしゃるかと思えば、また新たな目標を持った方も。

雪がちらつく中、今年最初のロコトレに参加してくださいました。

以前から脂肪肝・膝痛・高血圧などで痩せろ痩せろとかかりつけの病院の先生から言われ続けていらっしゃった方ですが実行できず、ようやく今年は5キロ痩せる!と宣言されました。

昨年からロコトレにもダイエット目的で参加されてはいましたが、何せぽちぃ~ぽちの参加率。やりたいときにやる、が当院のロコトレですが、ダイエット目的でしたらある程度継続しないと結果が出にくいと思います。

結果を出されている方は意識が違います。言い訳することなくきっちり同じペースで休まず参加されていますし、ロコトレの日は行き帰りの道のりもできるだけ歩く!とか少し遠回りして歩く!とか家でできないところを復習するとか。

本当に凄いんです。

今年は週1回のペースでがんばってみるということですが‥‥さてどうなるでしょうか?!

2018年1月7日 体が引き締まる   

しばらく東京へ行くので来られないからと、急きょ日曜にメンテナンス施術をすることになりました(60代女性)

気になる症状は首から肩にかけて。

骨盤帯のゆがみが気になります。あとは距骨も矯正しました。

最初にくらべてずいぶん体が変わりました。来られる度にかなり肩甲骨の不均衡さを感じていたのですが、定期的に通ってくださるうちに変わっていたようです。

体もほっそりされているのを感じました。

人に痩せたの太ったのはあまり言いたくないのですが、思わずパンツが緩く感じるなんてことあったのかなぁと思い、聞いてしまいました。

すると、「ロコトレ効果ありますね!」とおっしゃいます。

週一回のペースでロコトレにも参加されている方なのです。

下半身が特に。体も体重が減ったということはないけど、ぶよぶよしている感じがなくなり引き締まったと自分でも実感されているということでした。

およそ8カ月継続されていました。

継続は力なり!

2018年1月6日 体が傾いちゃった   

先月、体が斜めの状態になっていらした方(50代男性)です。

今年初めにメンテナンスでご連絡をいただきました。

先月の、わっと驚くような傾きはなくなっていました。腰痛も施術後2,3日すると治まったということでした。

体の印象を一言でいうとカチコチなのです。

足関節、膝関節ともにカチコチで遊びがなく、膝も屈曲できませんし足のアーチもあまりありません。

そしてご趣味はマラソン。

その後のメンテナンスを強くおすすめしたのを覚えています。

ただ、メンテナンスは自由なので症状が気にならない時は足が遠のきがちな方もいらっしゃいます。まさにそのような方で少し心配していたのです。

久しぶりに来てくださったときには、パッと見てわかるように身体が右へと一直線に傾いていました。

症状がとれることと、機能障害が改善することは必ず一致するとは言えません。

あ、この文章を書いていて、もうお一方思い出しました。

どうされているでしょうか‥

2017年12月30日 出会えてよかった   

以前ブログに書いた、症状や気になることを箇条書きに書いてきてくださった方(40代女性)です。

5回終わって今、症状は半分くらい治まったということです。

体も動きやすくなり、気分が落ち込むこともなくなったとか。

症状をなくし、家族のために色々してあげたい!という強い思いも手伝っていたのかも。

「出会えてよかったです!」とクライアント様。

今年の最後の最後に幸せな気持ちになりました。

私こそです。いつも遠いところ来てくださってありがとうございます。

また来年よろしくお願いいたします。

2017年12月7日 楽に動ける  

ウォーキングをしようと思い、始めたら体が痛い。

猫背?反り腰?姿勢が原因なのでは?と思い、正しい姿勢になってから運動をしたいという方(30代女性)です。

体が痛いの具体的な症状は、10代20代のころから続く腰痛と肩こりです。

2回目が終わった時、治らないと思っていた肩こりの症状が消え、楽に立ったり楽に歩けたり、胸を頑張ってはるような動作をしなくても胸がスッとはれるということ。

お体を拝見すると特に、腰椎と骨盤帯と頚椎が気になります。

「どうやって歪みとかわかるんですか?」という質問をされました。

静的触診、動的触診などで、矯正する前にまずTARTの評価をしていく必要があることをご説明させていただきました。

T=組織の触感異常

A=位置の非対称性

R=可動制限

T=圧痛

この体性機能障害の検査にある基準ですべてが揃って初めて矯正ができます。

2017年12月3日 初回の施術が終わって  

痛み→腰、首、頭、足のしびれ、肩こり、全身のだるさ

気になるところ→顔や背中やウエストお尻、太ももの脂肪のもたつき、呼吸がとまる、視力の低下

改善したいところ→姿勢、寝るときに仰向け、うつぶせができない、寝がえりに時間がかかる、疲れが残らない生活、気持ちの沈み、不安、焦り、とらわれ、自信がない、不眠、猫背、あごの突き出し、口が開く、むくみ

などなど他にも既往歴など、すべて丁寧にメモに書いたものを持参して来院されました(40代女性)

現在、抑うつの症状で病院へ通っていらしてお薬も服用中ですが、お薬を減らしたい、できれば飲みたくないというお気持ちがあられます。

お薬の服用の指示は私はできませんので、ご本人にお任せしています。

1回目来院されたとき、治るような気がして来る直前は症状が随分治まっているということでした。気持ちって凄いですね。

2回目来院されたとき、初回終わって…

仰向けで寝られるようになった、いつも睡眠時間2時間くらいなのに寝られた、頭もすっきり、上半身が軽い、眉毛を書いた際いつもは左右高さが違うのに平行になったというたくさんの嬉しい報告をしてくださいました。

さらに、いつも会う職場の方から、身体の歪みがよくなっているとも言われたと嬉しそうにお話ししてくださいました。

初回でこんなに身体の変化を感じられるなんてびっくりです。

箇条書きになった症状たちが一つ一つ消えていくのを楽しみに、私もできる限りお手伝いしたいと思います。

遠いところからお越しです。お気をつけて来院なさってください。

2017年11月28日 股関節痛・膝痛  

娘さんのご紹介でお母様が来院されました(70代女性)

右の股関節が半年前から痛くなり、坂道を下りたり朝起きたり、お孫さんと公園で歩き回るのがきつい、という症状があります。

他にも左の膝関節は5年前から痛く、同じく歩くときに痛いとおっしゃいます。

整形外科へ行かれましたが、異常なし。病院の先生からは「年相応の老化だろう」と言われたそうです。

その後整骨院へ行き、電気をあてたりマッサージを受けたりしましたがよくならなかったということです。

今日で3回目。

日常生活、徒歩でもほとんど気にならなくなりました。

気づけば片足立ちでフラフラされていたのに、今日は感じませんでした。

週末に福岡まで大相撲の九州場所の千秋楽を見に行かれる予定とお聞きしていて、歩けるかなぁ、長時間バスに乗れるかなぁという不安もおありでしたので、心配していましたが、うそのように痛くなく、たくさん歩かれましたが症状は出なかったとお話ししてくださいました。

「このまま痛いままで人生終わってしまうのかなぁと思っていました。おかげさまでまたイベント(お相撲)などにも出かけられそうですし、元気のいい孫とも遊べそうです!」とおっしゃっていただきました。

良かったですね!!

ご主人の介護が終わり、やっと自分の時間が持てるようになったとお話しされていたのを思い出しました。これからの人生も思いっきり楽しんでください!

2017年11月25日 首の激痛  

奥様の紹介で来院されました(30代男性)

一カ月位前に三点倒立をしてから、首が痛くなり、いつもいかれている整骨院へ行かれました。

そこで電気をあてたりマッサージをしたりしたもののよくならず、そのままご趣味のフットサルでヘディングをしたらさらに悪化し激痛がはしりました。

他には慢性腰痛もあります。

冠状面から体をみるとくの字になっています。とてもお辛そうです。

3回の施術が終わったところ、首の痛みがなくなりました。

いつもの、不快感を100とすると今どのくらいになっていますか?の質問をすると50くらいということ。

半分か~と思っていると4回目来られた際、まだ50位(変わらず)ということ。

変化していないか~と思っていると、さらにお話しするとこれは自分の通常の感じだそうです。首がすっかりよくなられているということだそうです。

人によって数字での表し方が違いますね。

何もしないと体がくの字になられるようなので、慢性腰痛も納得です。身長もあり、体格がよくていらっしゃるので、少しのひずみが大きな影響を与えるような気がします。

体がくの字になっているのも施術をするともとに戻ります。

定期的なメンテナンスをおすすめしました。慢性腰痛卒業も不可能ではないと思います。

2017年11月14日 全身への保健効果 

今日のロコトレは二コマ続けての開催でした。

新しい養生功をやってみました。

全身に巡っている経絡を意識して行います。

私は施術ではいわゆるツボなどはほとんど意識していません。まず骨格など構造を治さないと、骨格がガタガタの状態でツボを刺激しても‥という思いがあるからです。

ただ、ロコトレの中の気功体操ではたとえツボが対処療法だとしても、「筋肉をつけるだけの運動」だけではなく、「健康効果を得られる運動」も少し取り入れることで参加してくださる方のお役に立てるのではないかと考えています。

首こり、肩こりにももちろん効果あり、五臓六腑・四肢から全身への健康効果が得られるとされています。上焦・中焦・下焦を調理する、内臓調整運動です。

特に体の中心軸を旋転させる動きがとても気持ちいいです。

最初は動きをマネするだけでいいのですが、どうやったら手が上がるのか、どうやったら手が下がるのか、それを意識できるようになることで肩に力が入ることなく、自然に手足が動くという現象を実感できるようになります。

今日は春から参加していらしている方の、運動時の姿勢改善が見られました。

体幹が鍛えられている証拠でしょう!変化が見えると嬉しいものですね。

2017年11月11日 右肩が上がるけど痛い

2年ぶりに来院されたのは、右肩が上がることは上がるけど痛みを伴う。という症状の方(40代女性)です。

一週間前から発症して、原因がわかりません。

3回施術が終了した時点で、不快感は100から20へ減っているということ。4回目来院されたときには全く気になる症状がないということでした。

結局4回目、5回目とも症状は全くないということでしたが、体の傾きははっきりとあります。

右肩の肩関節の機能障害はもちろん、周辺の筋肉の拘縮、腰仙関節など矯正しました。終了後はバッチリです!

症状はなくてもやはり左右比べると右に治すべきところがあり、これを今治すことで発症しにくくなると思います。

で、2年前はどんな症状で来られていたのかもう一度カルテを確認すると、「腰が痛い・黙っていても臀部・太ももが痛む」でした。

再発はしていない様子です。

2017年11月4日 肩・肩甲骨内側の痛み

肩・肩甲骨内側が、横になって休んでいる時や、起きようとするときに痛い。朝起きた時が一番ひどく、しばらく時間が経たないと痛くて動かせないという方(40代男性)です。

奥様の紹介で来院されました。

寝違いかな?とご自分では思っていたそうですが、原因は不明です。

肩の可動性を検査すると最初は、左の外転・屈曲・水平伸展・右の屈曲の動作の時に痛みます。

体を拝見すると、骨盤、筋膜の無補正、膝の屈曲障害、頚椎腰椎、肩関節も気になります。

2回目の時はまだ症状が残っていたようですが、3回目、症状をお聞きすると、最初より随分よく、80%はよくなっているということでした。

肩の可動性検査もほとんど痛みを感じられません。

横になって寝ている時だけしか肩関節は休むことができないのに、その時に痛みが出るということで、私の頭の中は?で一杯でしたが、機能障害を一つ一つ解消していくことで、普通では考えにくい不思議な症状もなくなるようです。

今現在、来院されている方の中で、他にも普通では考えにくい「?」なお悩みや症状の方がいらっしゃいます。

頭の中は?マークが一杯ですが、体を診ることで体が訴えていることを受け取れると思います。

2017年10月25日 めまい

30年以上前からめまいにお悩みの方(50代女性)です。

耳鼻科へ行かれましたが、三半規管と、自律神経の問題かということを言われたということ。

他にも首こり、肩こり、頭痛、目の疲れ、右腰の痛み、右お尻の痛み、左右腓腹筋の痛みがありました。

何とか対処したいとリンパマッサージに行かれましたが、逆に症状がひどくなられたそうです。

3回施術をしていくと回を重ねるごとに良くなっていかれました。

4回続けてみて一か月後空けてみての今回5回目、「最初の症状は全くないんです、本当にびっくりです!」と嬉しい報告をしてくださいました。

最初は、ベッドで体勢を変えるだけでも、眼をつむり、襲ってくるめまいをかわしながらゆーっくり動くような感じで、すごく時間がかかっていたのですが、今では普通に仰臥位、腹臥位、側臥位などスムーズに動けています。

私もびっくりです。

向上心のある方のようで、今目標をもってお勉強をされています。めまいのせいで、電車に乗れなかったそうですが、今回電車で遠方まで行きお勉強をしに行くことができたそうです。

応援しています!

2017年10月22日 日曜日も施術しています

今日は日曜日ですが、最近日曜の朝9時からロコトレをご希望の方がいらっしゃって、その流れで施術も承っています。

やってみて思ったのですが、日曜日の朝からの運動は意外に気持ちいいです。楽しんでいただけているのでしょうか、表情もとても明るく笑顔も多く見えます。

介護や子育ての合間に来てくださいます。気持ちをあげよう!と私とお揃いでリネンパンツも注文されました。気合が伝わってきます。私も元気づけられます。来てくださってありがとうございます。

ロコトレの流れで今日ご来院いただいたのは、ご趣味でバレーボールをされている方(40代女性)です。

定期的にではなく、ひどく症状があるときに来られる印象で、一度施術をするとまたピタッと来られなくなります。

今回お電話を頂いたとき、前を日付をみると”9/24”の文字。あら?今回は一カ月後になるかな?早かったねと思っていたところ、よくよく見ると一年ぶりでした(^^ゞ

前回は股関節の痛みでしたが、その後はすっかり良くなられていたようで、ご本人も「えっ?股関節でしたっけ?」と症状を忘れていらっしゃいました。

今回の症状はとても一度では無理なようで、少し続けて通院されることになりそうです。

何にも特別なことをしていなくても身体の機能障害は生まれてしまいます。

この方は週に3から4回ほど練習があるそうで、激しいスポーツをされる方は特にメンテナンスでケアする必要があると思います。

2017年10月15日 足のだるさ

毎月1回必ずメンテナンスに来てくださっていた方(40代女性)が、多忙で一カ月空いてしまい、2カ月ほど間があいてしまいました。

メンテナンスでは、調子がいいか、たまに股関節や腰の調子が危うい時があり診ていたのですが、少し間が空いた今回は、首、肩、背中、腰、足のだるさといった全体的に症状が分散しているとのこと。

特に、寝ている時に足のだるさが気になり、寝ているのに右足に重い感覚があったということです。

そういえば右の腰方形筋と大腰筋に筋肉の緊張が見られました。

腰椎と12肋骨から腸骨稜に付着している筋肉と、腰椎から大腿骨についている筋肉です。足のだるさもこれで納得です。

終了後は身体の軽さを実感されているようでした。

久しぶりにお会いできてうれしかったです。

2017年10月10日 朝起きた時の腰痛

普段は活動的で元気に仕事もされているし、週一回はスポーツもされている方(40代女性)です。

朝起きると腰が固まったようになり、動くと激痛でなかなか動けません。時間をかけて起きて、日中活動をし始めると朝の痛みがウソのようになくなるそうです。

来院された時、立ったり座ったりしても痛くなく、施術を初めて寝ている時間が長くなると、体勢を変えるときに痛みがありスムーズに動けません。

体を診ると、まず骨盤腔付近と右の胸郭下部あたりでひっかかりを感じます。

胸の手術をされていて、ご自身でも前の肋骨の違和感も感じていらっしゃいます。触ると隔膜も硬いです。

施術を進めると、徐々に制限が取れて行っているのがわかります。

施術中も仰臥位で寝ていると痛みがあり、施術後も、右の背中のあたりが痛みが強調されているように見えました。

でも体は確実に変化していましたから、あまり心配はしていませんでした。

その後、お話をしながら”さようなら”をするまでに身体も変化しているようで、気づけは身体が軽く、施術後直後と車に乗る時とでは明らかに痛みの感じ方が違っているようでした。

夜に、「あれから調子がいいよ!」と嬉しいお電話をいただきました。

その日、長時間運転することになっていて、それが少し心配でしたが、大丈夫そうで安心しました。今日の朝はどうだったかなぁ‥

2017年10月5日 手のひらの向き

原因不明の胸の痛みが落ち着いてこられた方(50代女性)ですが、ちょっとしたトラブルがあり、今回は背中から腰、下肢のだるさや痛みがあります。

もう一つ、立位で手をおろした時の掌の向きが左右で違うという点が気になるそうです。

通常はやや斜め後ろ向きが正常ですが、確かに左右見比べると、右だけ異常に内旋して掌が後ろを向いているようにみえます。

体の中心軸を調整した後、烏口腕筋、橈骨、手根骨を触ってみました。

すると、終了後は立位での右の掌の異常な内旋がとれています。

足のだるさもとれたようで、とても嬉しそうなお顔が印象的でした。

会社の方に、「(痛みなどがある場合)一週間放っておいてそれでも痛かったら病院へ行け」とアドバイスを受けていたそうで、そうしなくてよかったと笑ってお話しされました。

体のバランスも初回よりずいぶんよくなってきましたよ。

2017年10月4日 寝ちがい?

3年ぶりにみえたのは、寝ちがいか首を回すと肩から首にかけてツーンと痛いという方(30代女性)です。

近くの整骨院には数回通われたようで、鍼治療をされたようですが症状が治らず当院へ来院してくださいました。

身体の傾きがあるのが見てすぐにわかりましたので、早速施術開始。

筋膜リリース、骨盤帯、頚椎、肩関節、肋骨、頭蓋骨と矯正していきます。

修了後、「首を回しても痛くない!」と嬉しそうに話してくださいました。

よかったです!来てよかったとおっしゃっていただきました。私も来てくださって嬉しかったです。

お体についての説明の際、2週間に一回来られる方でも骨盤の歪みはありますとお話しすると、驚かれている様子でした。歪みを放っておくと、何かしら症状が出る方が多いようです。

たまに矯正して整えてあげると、ひずみがなく、動きやすい身体が保てると思います。

2017年9月26日 産後の骨盤矯正・肩こり

出産後、骨盤がグラグラする感じがする。出産前に履いていたパンツが入らなくなったという方(20代女性)です。

以前から気になっていた肩こりも、赤ちゃんを抱っこする日々が続いて今も感じていらっしゃいます。

腕もぐるぐる回すときに痛いという症状もあります。

施術の結果、3回目あまり症状が気にならなくなり、次回はメンテナンスで来院したいということでした。

質問の中で、”骨盤が開く”という表現を使われていましたので、少しご説明させていただきました。

骨盤帯の腸骨という骨は仙骨を挟んで左右についていますが、触診をしていて、左右対称に動いている(歪んでいる)ことはあまりありません。

想像されているように、出産したからといって、その後仙腸関節上で左右の腸骨がパカっと羽が羽ばたくようには開いていません。

とはいっても、女性はやはり”骨盤パカパカ”のイメージがあるようで。今日の方は納得してくださっていたように感じますが、キョトンとされている方も中にはいらっしゃって。

骨盤の歪みの本質的な矯正の知識が広まっていくといいなぁと思います。

2017年9月21日 アプレイスクラッチテスト

このテストは、肩関節の関節可動性の検査のことですが、腕を片方ずつ背中側に回して手と反対側の肩甲骨に触ることができるか?をみます。

この検査に似ている動作で、両手を上と下から背中側に回して手をつなぐことができるか?をテレビでやっていたので、自分もと試してみたら背中からボキッと音がしてそれから身体が歪んでいるように感じる(両足均等ではなく片方の足に体重がかかっている)とおっしゃいます(40代女性)

元々の主訴は腰の鈍い痛みで、病院へ行かれたら椎間板症と診断されていました。

20年前からの痛みは3回ほどでほとんどなくなりました。

腰が治ったと思ったら‥とんだ災難でしたね!

前回来られた時よりも、脊柱の歪みが目に見えてわかりますし、肩甲肋骨関節に左右変位しているのが見られます。

施術修了後は両足できちんと立てている感覚が戻られたようで、「いいみたい!」と嬉しそうです。

きっと、背中で両手をつなぐことができると柔らかい、できないと硬い、という判断をされていたのでしょうね。

生理的な可動域は、手と反対側の肩甲骨に手が届く程度でいいんですよ。

2017年9月19日 胸の痛み

体の前面、肋骨から上の痛みと、肩甲骨に痛みがある方(50代女性)です。

足がだるいということで外科を受診し、首の牽引を受けてから症状が出始めたとのこと。再び外科を受診されましたが検査をしても異常なし。神経痛でしょうということで痛み止めのお薬を処方されたそうです。

受診された際、先生にしつこく訴えたそうですが、看護師さんにも「先生がそう(異常なしと)おっしゃっているので大丈夫ですよ」となだめられたそうで。それでも症状があるので当院へ来院されたとのことでした。

今日で3回目。痛みが右側だけになっています。補正作用ができていない筋膜、右の胸鎖関節、肩甲上腕関節、肩甲肋骨関節、烏口腕筋、小円筋などを矯正。

右腕が内旋しない制限が、だいぶ取れています。

それでもご心配ということで、今日は乳がんの検診に行かれるご予定です。

そして一時間後、「(乳がん)検査で異常ありませんでした!」とご報告しにきてくださいました。

やっぱり神経痛だと言われたそうです。

整体で体の歪みを指摘されたと伝えられると、「そうかもしれんね」ということだったそうで、思わず二人で笑ってしまいました。

「また来ます!」と元気そうに帰られました。

良かったですね!

症状改善の為、引き続きお手伝いさせていただきます。

2017年9月16日 めまい・肩こり・頭痛

めまい、首・肩のこり、目の疲れ、右腰、右お尻、が気になる方(50代女性)です。

ある”整体”と名のつくところに行くと、もみかえしが強いばかりでダメ。”リンパマッサージ”と名のつくところへ月に2回ほど通っていらしたところ、めまいがひどくなったとおっしゃいます。

施術中、体勢を変えるときも少しめまいがあるので、時間をゆっくりかけて変えていただきます。

2回目来られたとき「(調子が)いいんですよ!」

3回目来られたとき、またまた「(調子が)いいんですよ!」

右肩の重みがスッと消えたそうです。体勢を変えるときも初回よりもずいぶんスムーズです。

長年の慢性的なものが積み重なり、強烈な不快感が襲ったところでご来院。すると強烈な不快感がみるみるなくなっていかれたようです。

3回目の今回、気になる症状をお聞きしてもなかなか出ず、足首が硬いと感じるとか、他何があったかな‥一生懸命考えてくださっておっしゃるのですが、とにかく症状がないのです。

症状がなくてもやることはたくさんありますので無理におっしゃらなくても大丈夫ですよ。

主訴が良くなったので、これからは左の肩の高さや硬さが気になるところなど、細かいところが改善していけばいいなぁとおっしゃっていました。

2017年9月12日 頚椎ヘルニア・腰椎ヘルニア

病院で10年前に頚椎ヘルニア、15年前に腰椎ヘルニアと診断されている方(40代女性)です。

手術するほどひどくないと言われていて、これまでは整骨院で対処していたそうですが、痛みは定期的にぶり返し、今回は右腕と右下肢に痛みが出るようになり、看護助手のお仕事も休職して当院へ来られたのでした。

腕の特に右の筋力低下がみられます。

腕が上がらないという運動障害です。

今日で7回目。

右側の痛みもなくなり、運動障害があった腕も前方屈曲・外転が生理的可動域まで上がります。

今気になるところは肩甲骨付近のだるさのみ。

最初は足も腕もということで、どうなることかと思っていましたが、症状がどんどんなくなるとともに、筋力が戻り腕も上がるようになって順調に回復されています。

平戸市から通われているので、最初はこのまま通って本当に治るのか?あとどのくらいかかるのか?という不安があられてたくさんお話ししましたが、最後は信じてくださり、遠いところからでも自分の意思で来てくださいました。

遠いですけどここに来てくださりさえしたら、私にできることはやっていきます。

そうお話ししたのを覚えています。

2017年9月7日 検定試験前のメンテナンス

今週の日曜日に太極拳の検定試験を受験される方(80代女性)です。

当初は病院で脊柱管狭窄症と診断されていて、右下肢に坐骨神経痛&しびれの症状が出ていましたが、今はそれは全くありません。

その後は、左ひざの屈曲障害と、身体の傾きがあり定期的にメンテナンスされていたのでした。

今回は試験前ということで、間をつめて身体を整えたいということでしたので、先週から2週続けて施術しました。

姿勢、膝、ともに先週もう一つというところもバッチリです。

片脚でバランスを取る動きもあるようで、ただでさえ難しいのに必要以上の身体の傾きがあると、さらにそれを邪魔します。

太極拳も人の身体も”陰と陽”という考え方で共通点があります。

動きやすい身体=スポーツのパフォーマンスを上げることにつながると思います。

日曜日頑張ってください!

2017年9月2日 首と肩の痛み

下を向いたときや回すときに首が痛むという症状を20歳くらいから繰り返している方(40代女性)です。

事務のお仕事で座っていることも多く、肩こりも気になります。

2回目来院されたときに、スカートがくるくる回っていたのが回らなくなったと嬉しい報告をしてくださいました。

3回目来院されたときには、気になっていた首も痛みはほとんどなく、肩もこらなくなったと嬉しそうにお話ししてくださいました。

施術後は毎回体が軽くなるそうです。

主訴がほとんどなくなられたので次回はメンテナンスですね。

メンテナンスは自由なので、その場で決めて予約を入れられるか、後日連絡かどちらでも構わないのですが、この日に4週間後の予約を入れて帰られました。

お話ししていても、必ず行きますという意思が伝わってきました。

嬉しかったです。

2017年9月1日 来週開催のロコトレ参加者募集

来週開催するロコトレにまだ空きがありますので、ご希望の方はご連絡ください。それぞれあと1人から2人です。1回約40~45分くらいです。

9/5(火)11:00~

9/7(木)13:00~

今日は、腰椎症と診断されたという方がいらっしゃいました。ご自分の歩くときの姿勢の癖に気づき、なんとかセルフケアできたらと質問がありました。

とても真剣でしたので私も一生懸命お答えしました。

がんばろうとしている人のお手伝いをしたいです。

2017年8月29日 ロコトレ5カ月経過

今日で院内運動ロコトレを初めて5カ月経過しました。

最初からほとんど休まずに週一回のペースで継続して通われている方のお話しを聞くと、ロコトレをしている時は、自分の弱い筋肉を動かしている時にきつい時があるみたいですが、不思議と帰り道はいつもスッキリ気持ちよくなっているということでした。

久しぶりに骨粗しょう症検査に行ってきました。

年齢平均をはるかに上回ってグラフを飛び出るほどのいい数値が出ていたので、担当の保健師さんが「何かお薬(骨粗しょう症治療薬)を飲まれていますか?」と質問されるほど。

ロコモティブシンドローム予防運動を指導しています。とは言いませんでしたが、私も皆さんと同じくロコトレ初めて5カ月ですから、その効果も出ているのだと思います。

検査結果を早速報告しました。

皆さんの励みになるといいなぁと思います。

要介護になる原因の第一位は脳血管疾患、二位は認知症、三位は高齢による衰弱で、四位は関節疾患、5位は骨折転倒で二つ合わせて25%を占めています。

運動はやろうと思わないとやらないですし、楽しいと感じないと続かないと思います。

運動をやろう!と思い来てくださっている方の、やっている時の楽しそうな笑顔を見るのが楽しみです。

好評につきロコトレ、9月も引き続き開催します!

2017年8月28日 当院の駐車場について

隣のテナントが決まったようで、内装工事が今日から始まりました。

「院内・院外風景」のページに載せいてる駐車場①ですが、隣テナントが空室だったので広いスペースを使わせていただいていたのですが、またもとに戻りました…。

少し狭いので車庫入れに自信のない方や、大きなお車の方は駐車場②をご利用ください。

駐車場②の場所は、国道から入って川を越えたところにある、こばた公園の前の高田外科さんから入ったところ(駐車場)です。入っていくと駐車場だらけで、最初はどこなのか探しにくいと思いますが、ご案内しますのでお気軽に声をかけてください。

高田外科さんから入ったらまっすぐ進んで、ハンドルを切らずにはいれる駐車場の右手2番です。

駐車場②から当院までは歩いて30秒ほどで着きます。

2017年8月26日 股関節痛

走ったり歩いたりすると右の股関節が痛む、座っていると楽という方(30代女性)です。あとは猫背で方が重だるいという症状があります。

半年前に病院へ行き、診察を受けられたときは、炎症を起こしているという診断で痛み止めの処方があったそうです。

今回で3回目。

症状は8割取れています。

姿勢は2回目から改善していき、お仕事の都合で少し空きましたが3回目の今日は、いい感じに改善できたままを保っています。

今日は骨盤、肩関節、胸郭上部の筋膜、右腹部に機能障害を発見しました。

お仕事で走ることが週に2回ほどある方ですので、早めに改善してよかったです。

2017年8月24日 メンテナンス来院

いつも腰が痛い時に来られる方(40代男性)です。

今日は前回から約一カ月後。

また腰かなぁと思って聞くと、「そろそろ診てもらおうかなぁと思って」ということでした。

いつも症状があるときにしか来られなかったのに、メンテナンスで来てくださったのです。とてもうれしかったです。

身体の歪みはありましたが、終了後はバッチリです。

胸郭下部隔膜リリースが必要だったので、まずボウストリング(身体の前方を縦に連結している筋膜を指し、身体の前後のバランスの維持に関与しています)の調整をし、その後各部位の機能障害を調整して隔膜リリースをしました。

隔膜は間質液の波動をブロックしてしまい、二次的な歪みを引き起こしやすくなります。

身体の補正作用がうまくいっていない場合は、なんとなく身体も動きにくくなっているはずです。動きにくい状態で無理をすると……。

右膝が曲がりにくいこともあり、一緒に調整しました。

今日、別の新患さんが、肝冠状間膜のボウストリングをしだしたとき、「これはどこがどうなっているから何をしているんですか?」という質問がありました。

初めての方には簡単に説明してするのですが、たまにボーっとして、いつも来られている方(要領がわかっている方)と勘違いしてやってしまい、あうんの呼吸でできなかったということがあります。

あ、初めての方だった…と、ついうっかりです。

今のは何をやっているの?と疑問に思われたら遠慮なく聞いてください。ご興味のある方は、一度施術方針&施術方法のページを読んでみるのもいいかもしれません。

2017年8月19日 腰の痛みと猫背

一番気になるのは腰の痛みです。数年前から気になっていましたが、2カ月位前から痛みがひどくなりました(60代女性)

前かがみの姿勢の時が痛く、1か所すごく痛い部分があるとのこと。

他には姿勢の悪さ、猫背が気になります。さらに7年前、気持ちが沈んで寝られない日々が続いたとき、心療内科に通いだし、安定剤や睡眠薬を処方してもらっているとのこと。

冠状面からの姿勢はS字湾曲がなくなるフラットバックのさらに重篤なスウェイバックの姿勢です。お腹が前に突き出しています。

今回で3回目。

腰の痛みは?と聞くと、気づいたらなくなっていました。ということ。スウェイバック姿勢はもう少し…というところ。最初よりもずいぶんよくなりました。

今回は自律神経系を重視して施術を行いました。

お薬を減らしたいと思っていらっしゃるようですが、そこまでは施術でどうかしよう(どうにかできる)と思われていなかったようです。

来てくださったらお手伝いはしたいと思っています。

ご趣味でフラダンスをされているそうです。フラの姿勢がかっこ悪いと自覚されているようです。なめらかな動きをするにはまず動きやすい身体づくりが不可欠ではないでしょうか。

施術で姿勢がよくなっても一生同じ姿勢を保つことはできません。

100%無理です。

たまにメンテナンスで硬膜に潤いを与えてあげてください。

※最終施術日から6カ月以上経つと再び初見料がかかります。

2017年8月13日 左肩こり

約1ヵ月前に、「お盆は空いていますか?」というお電話をいただいたのは、当院の開院当時から通ってくださっていた方で、昨年県外へお引越しされた方でした。

帰省される際に、施術を受けたいということでした。

もちろんOK!というわけで、本日施術をすることになりました。

約一年ぶりでしたが、お変わりなくお元気そうな姿を見ることができて嬉しかったです。

毎月メンテナンスに来られていたのですが、いつも左の肩あたりが気になることが多かった気がします。今回も左肩あたりを手で押さえていらっしゃいます。一年放置されていたこともあって、こっている感じプラスピリピリした感じもあるということ。

姿勢が一年前と違っています。

肩甲骨と肋骨の関節に機能障害がみられます。あとは骨盤帯。ここはまず膜の調整が必要です。

姿勢はいい感じです。あとは左の肩関節があと数回やっていくと違う気がするのですが、ではまた次回に…というわけにはいかず、また帰省されたときにご連絡くださるということで、その時を楽しみに待っています。

お電話してくださってありがとうございました。

2017年8月12日 側わん症

小さい頃に側わん症と診断されている方(40代女性)です。

現在、月に1,2回程度定期的にメンテナンスに来てくださっています。

側わんの具合は、そうでない方に比べると見た目ですぐにわかるくらいの湾曲姿勢でしたが、実際何かひどい症状があられたわけではなく、ご自身では胸の高さや肩の高さが違うのが気になる程度といった感じでした。

肩こりや腰痛など、生活習慣で感じやすい症状はあられますが、この方の目標は、「症状が治った」といううより「姿勢が改善した」という結果を求めることになります。

最初に比べるとかなりよくなってきています。毎回のbefore、afterを見てもかなりの改善があります。

今回、ボーダーのシャツを着ていらして、施術前はその2~3センチ間隔であろうボーダーの一つ分位の肩甲骨の高さの違いがあるのですが、終了後はその半分程。骨盤帯の方もgood。

とってもわかりやすかったです。

度数が進んでいる側わんのため、完璧を目指すのは難しいのかなぁと思っていましたが、このままいくと予想を上回る改善がみられるかもしれません。

つい最近、「側わん症」の方が自分はどのくらいで治りますか?というお問い合わせをメールでいただきました。

どのくらいで治りますか?というご質問には、どのくらいの改善を目標にされているのかでも変わってくると思いますので、特に実際お身体を拝見していないようなメールからですと特に具体的な日数を申し上げるのは難しいです。

ただ、これだけは言えます。

側わん症、体の湾曲(前後から、左右から見た異常な湾曲)は、施術で確実に改善しています。

2017年8月10日 不眠と肩のだるさ

日中も寝ている時も右肩のだるさにお悩みの方(30代男性)です。

不眠もお悩みで内科を受診されたあと心療内科へも行かれ、不安神経症と診断を受けられています。

今は睡眠薬を服用されており、週に5日は服用して寝ているとのこと。ただ、薬を飲んでも寝てから2時間ほどで目が覚めてしまうということでした。

ご本人はお薬をやめたいと思っていらっしゃるようです。

私も協力したいです。

今回で3回目。

姿勢が随分よくなってきました。それと同時にお薬を飲まなくても同じように眠られるようになったと嬉しい報告をしてくださいました。

心も安定してきたような実感があるということ。

ただ、お薬を飲んでも明け方に目が覚めてしまうという現象があり、それはまだ残っているようで、肩のだるさもまだあるようで、もう少し施術していければと思います。

お薬を飲まなくても寝られるようになったのはとても大きいことだと思います。本来自然と寝られるものですから。

書くのは右利き、サッカーボールを蹴るのは左利き、ハンマーたたくのも左ということで、ZINKのパターンが難しいです。施術後最終的にAかBになっているので大丈夫だと思っています。

2017年8月8日 猫背

ご紹介で来られた方(60代女性)は猫背の姿勢にお悩みです。姿勢のせいか左腕のジンジンする感じと、肩・背部痛・腰痛・足の冷えもあります。

冠状面で姿勢をチェックしたときに、やはり側わんがありました。

矢状面で見た時がびっくり。生理的なS字弯曲が大きく、背中は丸くなってお腹はぽっこり出ている印象です。

カーブが急なので、とてもお辛そうです。

仰臥位で寝た時も顎が上がっています。

今日で4回目。

姿勢が1回1回良くなられていて、その改善ぶりに驚きます。beforeが印象的だったせいか、afterがすごい変化です。

症状も左のしびれる感覚がないとのこと。全体的にみて、半分以上は改善している自覚があるということでした。

肩こり腰痛も、一日生活するとその日の終わりに感じることはあるけれど、一晩寝ればスッキリしているということ。

趣味でフラダンスをされている方で、姿勢のせいでやりにくさも感じるとお話しされていました。姿勢が改善されたらもっと動きやすく、気持ちよくできるようになられるのではないかと思います。

ロコトレも試しに参加されています。

2017年8月4日 正座ができない

7ヶ月ぶりに来られたのは、正座ができないという理由でした(30代女性)

整形外科に行かれたら、原因が”膝の隙間がない””ストレートネック”だからと言われたそうです。

膝に関していうと、左膝の多少の外反があるものの、そうひどくはなく、伸展制限も少しありますが、骨盤や膝の筋肉を調整するとすぐ伸びます。

股関節も右に制限がありますが、ほんの少し。骨盤は要調整です。

4回目、正座のやりにくさはありますが、日常生活にほとんど支障がないということで1ヶ月ほど空けてみました。そして今日1ヵ月ぶりに来院されたとき、嬉しそうに正座ができるようになったと報告してくださいました。

この1カ月少しずつ少しずつよくなっていったような感覚だったということです。

この方の正座ができない理由は、膝だけではなかったということですね。

2017年8月3日 洋服の脱ぎ着の時の肩の痛み

奥様の付き添いで来院されていた方(70代男性)です。

「お父さんも診てもらえば?」という奥様の一言で、ある時から一緒に来られて施術を受けられるようになりました。

ばんざいの動作、Tシャツをめくって脱ぐ動作ができません。

長年、肩の調子のを放っておいたというか、きっとどこへ相談すればいいのかわからなかったのだろうと思います。

今回で4回目。スムーズに腕が上がっています。その変わりようにびっくりです。

洋服の脱ぎ着はできるようになられましたが、身体をくわしく診てみると、肩だけでなく、尺骨に問題があるようです。

尺骨の変位、手根骨の変位のせいか肘が伸びないし曲がらない状態。水平内旋の制限もまだ残っていますので、ずいぶんと良くなってきたので期間を少し空けてですが、引き続き奥様と一緒に来院していただくことになりました。

西海市からの来院。気をつけてきてくださいね。

2017年8月1日 63キロのマラソン

マラソンがご趣味の方(40代男性)です。

走ると腰や背中が重だるくて不快感があるということで、定期的にメンテナンス来院されています。

調子が良かったり悪かったり、走るとやはり重だるさがあるといったことが続いていましたが、今回来られた時、63キロ走っても調子がよかったと嬉しいご報告をしてくださいました。

その63キロは、平地ではなく山道だということ。景色が変わるし山の中なのでロードレースに比べて気持ちがいいとのこと。

山道、そして63キロという距離に驚き「凄いですね」と驚いていると、「帰りは下りですから」とご謙遜。

いやいや、下りは登りとは違った別の筋力や体力を使うと思いますよ。アップダウンがあることで、通常のマラソンよりも足腰に負担のかかるコースだと想像します。

でも、不快感なく楽しく走ることができたということで、私も嬉しいです!

はっていた左の起立筋もいつもと違う感じ。膝の屈曲障害もずいぶん改善しています。あと足関節がもう少し。冠状面から見た側わんもいい状態の時をキープされています。

あ~やっていくと違うものですね!

スポーツをされているから、パフォーマンスの時の少しの変化に気づかれることもあるのでしょう、ご自身の身体にすごく関心を持たれていることが伝わってきます。

来てくださる限り、私も最大限のお手伝いをしようと思っています。

身体のお悩みについて お役立ち情報

腰痛の方へ

詳細はこちら

ストレッチは万能?

詳細はこちら

すべては骨盤のせい?

詳細はこちら

こばた整体院 営業案内

予約受付可能日
 
午前
午後×

※○印はあくまで予約可能日ですので開店して常駐しているとは限りません。

予約受付可能時間

施術開始はだいたい9:00~18:30の間で承っています。

それ以外の時間帯はご相談ください。

お休み

不定休

研修や用事でお休みしたり、予約の入っていない時間帯は不在にすることがございます。

ご予約

当院は完全予約制です。
営業していれば当日予約もお電話で可能です。

0956-88-7255

施術中は電話に出られないこともございます。お急ぎの方は一度お切りになり、繰り返しコールして急いでいることをお知らせください。
なお、営業のお電話は固くお断りいたします。FAXはついていません。

こばた整体院 アクセス

住所

〒857-0041
長崎県佐世保市木場田町8-10谷山ビル1F

交通:バス佐世保市役所前バス停3分
佐世保市役所裏、ふくだ饅頭さんの斜め前の青みどり色のビルの1Fです
(大きな看板は取り付けていません)


駐車場:2台
駐車場①は、谷山ビル1Fの向かって1番左側です

駐車場②は、佐世保立地さん裏の林駐車場の2番です
※日曜日は駐車場②をご利用ください

お役立ち情報

女性の方・妊産婦の方必見!

ストレッチで治せていますか?

治療院選びでよく受けるご質問をまとめています。
時間とお金を無駄にしないために、ぜひお読みください!

その他、わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

0956-88-7255

体のお悩みについて

あなたに、今起こっている痛みは何なのか?重篤な病気のサインである可能性もございます。ぜひご覧ください。

「頭痛持ち」と自覚されている方。あなたの頭痛はどの頭痛ですか?

その腰痛、もしかして内臓の病気かも知れません。

首をポキポキ鳴らすのは大変危険です。

院内で行う姿勢づくり&ウォーキングレッスンです!

効果の期待できる症状