西洋医学・東洋医学でも改善しない体調不良 その原因は想いや行動・記憶・目に見えないものの影響・衣食住・薬・検診etc… お気軽にご相談くださいませ

healing parts&osteopathic manual therapy since2011

佐世保市の姿勢矯正・身体のお悩みなら
こばた整体院 

長崎県佐世保市木場田町8-10谷山ビル1F

Please make a reservation on the telephone.

症状の根本改善が目的です

あなただけのプライベート施術です

日祝は前日予約をお願いします

0956-88-7255

施術方針(姿勢と呼吸と視床下部)

体の柔軟性と流動性を取り戻そう

施術方針(姿勢と呼吸と視床下部)

人の体は小宇宙

動きやすい体の為に必要な”わん曲”

正しい姿勢とは?

生きている人間の体は内臓など体内・右利き、左利きなどの関係もあり重力のある地球上で生活するために常に補正しながらバランスを維持しています。足の長さも肩の高さもわずかに違っていて当然なのです。

ただバランスのとれていない歪みがあるとカラダが動かしにくくなります。

当院で目指している「正しい姿勢」は前と後ろ、右と左の相対的な平衡を保つ柔軟でしなやかな動きやすい体です。

呼吸は横隔膜の収縮弛緩

呼吸とは息を吸ったり吐いたりして酸素を体内に取り入れたり二酸化炭素を外へ排出したりすることです。しくみは肺が動いてしているのではなく肺のすぐ下に付着している横隔膜が収縮し下に引っ張られることで肺に空気が流れ込み、反対に弛緩し元の位置に戻ることで肺の中の空気が自然と外へ押し出されることで成立しています。

つまり横隔膜の動きが悪い=息をしっかり吸えない・吐ききれないということです。

姿勢と呼吸と動作の関係

呼吸は1分間に12から20回ほど1日約2万回以上していますので1回の動きが悪くなると✖の2万回ですから「身体は一つのユニット」ですので酸素を取り入れるだけでなく軟部組織を介して全身の動きに影響を与えます。

横隔膜と骨盤底筋群に挟まれている腹骨盤腔の内圧の安定が体を動かすことに関係しており、内圧が安定せず圧が漏れると体の緊張が強いられる状態が続き、姿勢不良や疲労へとつながってしまうのです。

”近位の安定性が遠位の動作性をもたらす”という言葉もあるように呼吸は姿勢や体の動きに密接に関係しているのです。

視床下部の正常化と”自然治癒力”

当院の施術の最大の目的はクライアント様のカラダに起こっている症状の根本原因を取り除いて生きている人間だけが持つ内在力”自然治癒力”を最大限に引き出すことです。

自然治癒力を引き出す方法とは?

身体の不調を察知し、脳の視床下部が恒常性維持のために身体の修復修正情報を自律神経系・内分泌系・免疫系を通りして身体に送り乱れた身体の機能を元に戻そうとすることが自然治癒力です。

人間は様々な要因によって交感神経が優位になりこの自然治癒力が低下するために病気や不調を起こします。⇒低体温・血流悪化など…

人体組織は細胞でできています。

細胞には赤血球を介して酸素を送り込む必要があります。血液他、体を流れる重要な体液を流すためには、癒着を取り除き体に必要なスペースを作ることが必要です。

つまり、”自然治癒力を引き出す”ということは、

血液、リンパ液、脳脊髄液(※①)など体液の循環をよくする

こと。そしてその体液の循環をよくするには、

体性機能障害(※②)を改善&その他の原因(※③)を取り除く

ことが必要です。

①脳脊髄液とは?

脳脊髄液とは硬膜下を流れる神経細胞の栄養分です。

脳脊髄液は命の息吹です

脳脊髄液(cerebral spinal fluid)は、ギリシャ時代から「聖なる泉」と呼ばれていました。

脳脊髄液は、脳の中心の脈絡叢から、一日に約500ml~700ml湧き出ていて、後頭骨と仙骨のポンプ運動によって110~170mlが5~7時間のペースで、身体の中を循環し入れ替わります。

起きている時は脳の中を潤しながら脳の形を保ったり、脳神経と脊髄神経を包む硬膜の下を循環し栄養を供給したり、老廃物を排泄したり代謝の役割を果たしています。就寝時には傷ついた細胞を修復しています。

赤ちゃんがへその緒を切った瞬間から自ら生成し死ぬまでで続けます。

②体性機能障害とは?

脊柱、骨盤帯、頭蓋骨、四肢、顔面頭蓋の骨や関節、筋肉など軟部組織の制限、内臓の自動運動の減少などのことです。

動きが消失してしまったところの可動性を取り戻す

体性機能障害を改善するということは解剖生理学に基づき本来の動きが消失してしまったところを動くように元に戻すことです。

これらの歪みや制限は、レントゲン、血液検査に反映されないので病院では「異常なし」と診断されてしまうことが多いです。

痛みや自覚症状のない時でも、健康から外れた状態をいち早く見つけるための手助けになるものとされています。

③その他の原因とは?

体の構造以外の原因の全てのことです。

視床下部の働きを取り戻す

想いや行動、記憶、目に見えないもの、衣食住、検診、薬、金属、電磁波、過労、ストレスetc…

脳の視床下部が中心となって体をコントロールし恒常性維持機能を果たしているのですが、肉体以外の原因で限界を超える異常信号が脳の視床下部に来るとその信号を脳の扁桃体へ送ります。

その信号は蓄積され扁桃体と直結している視床下部が病んできます⇒交感神経優位となり病気・痛みへとつながる。

自律神経、ホルモン分泌、感情、行動、体温、睡眠などを司る脳の視床下部の機能を正常にすることで改善へとつながります。

こばた整体院 営業案内

予約受付可能日
 
午前
午後

※○印はあくまで予約可能日ですので開店して常駐しているとは限りません。

予約受付可能時間

施術開始はだいたい9:00~18:30の間で承っています。

それ以外の時間帯はご相談ください。

お休み

不定休

研修や用事や予約の入っていない時間帯は不在にすることがございます。

ご予約

完全予約制ですので事前にご予約をお願いいたします。営業していれば当日予約もOKです。

0956-88-7255

施術中は電話に出られないこともございます。お急ぎの方は一度お切りになり、繰り返しコールして急いでいることをお知らせください。
なお、営業のお電話は固くお断りいたします。FAXはついていません。

こばた整体院 アクセス

住所

〒857-0041
長崎県佐世保市木場田町8-10谷山ビル1F

交通:バス佐世保市役所前バス停3分
佐世保市役所裏、ふくだ饅頭さんの斜め前の青みどり色のビルの1Fです
(大きな看板は取り付けていません)


駐車場:2台
駐車場①は谷山ビル1Fの1番左側です。室外機と柱に注意しておとめください。

駐車場②は、佐世保立地さん裏の林駐車場の2番です
※日曜日は駐車場②をご利用ください

お役立ち情報

正しい姿勢は楽なのです!

ストレッチの目的や役割、注意点など

治療院選びでよく受けるご質問をまとめています。
時間とお金を無駄にしないために、ぜひお読みください!

その他、わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

0956-88-7255