姿勢矯正、側わん症、痛み、しびれ、腰痛、肩こり、骨盤矯正など体のお悩みのご相談は佐世保市役所の裏にあるこばた整体院へ。日祝は事前予約で承ります。

長崎県佐世保市木場田町8-10谷山ビル1F

Please make a reservation on the telephone.

症状の根本改善が目的です

女性施術師が丁寧に施術します

日祝は事前予約をお願いします

0956-88-7255

Let’s!古武術に学ぶセルフケア

✦体が楽でキレイになる・他では学べない最先端&再異端なメソッドです✦

Let’s!古武術に学ぶセルフケア

「胸をはらない」「背筋を伸ばさない」姿勢&「踵から着かない」「つま先で蹴らない」歩き方

クライアント様から「何かおすすめの運動やこれをしておいた方がいいという何かがありますか?」という質問を多くいただきます。そんな方にはまずはこのメソッドでご自身の「立つ姿勢」「歩き方」を見直していただくのが一番です。

すぐにぶり返す体の痛みや違和感は日常生活の立つ・座る・歩くなどの何気ない動作が原因かもしれません。

ここでは「立つ」「歩く」ということに着目していますが、

下肢に関するトラブルは全身に影響します

施術で姿勢や症状が良くなったとしても日常生活の「立つ」「歩く」などの動作で体に負担のかかることをしていると元も子もありません。

立っているだけ(立ち方)で体は崩れますが、立っているだけ(立ち方)で体は整います。

歩いているだけ(歩き方)で体は崩れますが、歩いているだけ(歩き方)で体は整います。

「施術」はほんのひと時、「立つ」「歩く」は毎日のことです。

こばた整体院のセルフケア5つの特徴

アスリートの発想から生まれたメソッド

このウォーキング理論はフルマラソン・100キロマラソンなど大会と練習を合わせると月300~400キロ、年間にして約4000キロ走るアスリートから考案されたものです。

足腰に負担なく故障なく楽に走るにはどうしたらいいのか…机上だけではなく実践により編み出したメソッドなのです。

古武術の動作から学ぶ体の動かし方

「立ち方・姿勢づくり」で行っている基礎運動は体の根幹を動かすということで中心軸から動かすことが武術の動作とリンクしています。

「歩き方・ウォーキング」も古武術の所作を基にいかに楽に効率よく合理的に体を動かすかを追求しています。

古武術の世界には「骨で立つ」という言葉があります。「骨」「骨格」を上手に利用します。まさに骨(コツ)をつかむということです。

痛めにくい体の動かし方が身につく

最近「筋トレ」が流行っていますが部分で鍛えると自然と動作が”こねる””ねじる”ことにつながり体を痛める原因になるのです。

「筋肉」に重きを置く体の動かし方では限界があり自分も疲れてしまいます。筋力もある程度必要ですが、筋肉を鍛えるという足し算だけでなく、無駄な動きをなくす引き算とのバランスが大切だと考えています。

「筋肉を使わないで動く」まさにエコカーのように燃費良く体を動かす感覚を身につけることができます。

解剖生理学&赤ちゃんの成長過程に基づく

人間の体の構造や機能を考えてつくられたメソッドなので、目指して行く正しい姿勢や歩き方も人間の筋肉・骨格の構造・動きをうまく利用したものになっています。

人体模型や骨格解剖図を基にご説明できるものです。

また「ハイハイ」→「立つ」→「歩く」→「走る」と赤ちゃんの成長過程のようにご自身の動きを見直していただけます。

自分で自分が”施術”できる

身体は一つのユニットです。四肢に関する症状は中心軸(背骨~骨盤)の動きが原因のことが多いのです。「立ち方・姿勢づくり」で行う運動はまさに体幹の動きをつくる動作なので続けることで症状改善へとつながります。

外反母趾・へんぺい足・O脚・内また・腰痛・肩こり・下肢痛などお体の悩みを持つ方にこそ日頃の「立つ」「歩く」を見直し体幹を動かすことに取り組んでほしいのです。

自分で自分を”施術”できるのです。

自分の体軸・「立ち方」を知る

背骨のS字わん曲

まずは「姿勢」をつくります。楽に「歩く」には楽に「立つ」ことから始めるのです。

重力のある中で重い頭をいかに効率よく支えるかは立ち方、姿勢にかかっています。

ハイハイ→立つ→歩くという赤ちゃんの成長過程のようにもう一度原点に戻り自分の姿勢と立ち方、動作を見直します。

キーワードは、”胸をはらない””背筋を伸ばさない”です。

胸を張るとなぜいけないのか?どのような弊害が起こるか?をきちんと体感していただけます。

ご自身が楽に立てる体軸を知ってもらい姿勢づくりをしていくのですが、まず動きの始まりは体幹からということで体幹の動きをつくっていきます。

「すべての動きは背骨(胴体・体幹)から発生した力をいかに手足に伝えるか」

最近は体幹トレーニングが流行っていますが筋肉をつけるだけではその筋肉を必要とする動きだけが部分で強化され、体全体が連動して動くことにはつながりません。人間はじっとしていないので動きにくい体だと故障の原因になります。このメソッドは姿勢づくりにもなりますし痛みの防止の効果も十分あるということです。

つくっていく姿勢は矢状面からみた適度な背骨の生理的S時わん曲を保つことと体軸の位置との関係を重要視しています。

正しい姿勢で立っていると……

①肩こりや首こりや腰痛の改善

②外反母趾・O脚・内また・へんぺい足・下肢痛の改善

③10歳は若く見られる

④バストアップ・ヒップアップ

⑤痩せて見られたりスタイルよく見られる

⑥ポッコリお腹がすっきり

⑦お稽古事(ヨガ・フラダンス・ダンス・その他スポーツetc…)の見栄えがよくなる、動作がやりやすくなる

など、健康だけでなく美容にも直結する効果がたくさんですので多くの人の前に立つお仕事の方、またブライダルの準備にも利用していただけます。

体幹の動きをつくるエクササイズは基礎編~応用編まであります。足のアーチも関係していますのでアーチづくりや円背のひどい方用のエクササイズと参加される方に応じて変えていきます。

※体幹の動きをつくるエクササイズはメソッドどしてございますが姿勢に影響のある機能障害がある場合ご自身で改善するには限界がある場合もございます。その際は施術で歪みを改善させてからレッスンに入ることをおすすめします。

「歩き方」を知る・ウォーキングレッスン

楽に走ることにもつながります♪

「姿勢」の準備ができたら次は「歩き方」です。

”二足歩行は重力が脳を刺激し脳の発達を促す”とあるように運動面だけでなく物覚えがよくなったり脳の活性化にも関係しています。

人間は足から死んでいきます。歩けなくなると途端に体が弱っていくのです。

歩くことがおっくうになることがあっては人間としての生活を営む上で弊害が出てきてしまいます。

ここで行うウォーキングは「楽にきれいに」がコンセプトです。

武術の所作からヒントを得た重力に逆らわない歩き方がとても面白く、体の取り扱い説明書のようでコツがつかめれば日常生活に応用できます。

”ねじらない””蹴らない”で体を部分で動かさず全体を動かしていきます。

キーワードは”踵からつかない””つま先で蹴らない”

一瞬えっ!?と思ってしまいますが意識を変えるだけで楽に歩けるようになるのです。

目からウロコの歩き方をぜひ体感してください!

このウォーキング法をおすすめしたい方は…

①歩くと腰痛・股関節痛・膝痛・足関節痛など下肢の痛みがある

②外反母趾・O脚・偏平足・内またなどでお悩みの方

③長く歩くとすぐ疲れる

④歩き方がヘンといわれる

⑤靴のかかとの減り方に左右差がある

⑥楽で美しく歩く方法を知りたい

⑦営業マン・表彰式・ブライダルなど人前で歩くことを見られる予定がある etc…

今までの固定概念を捨てて意識を変えてみましょう!足がすっすっと前にでて驚くほど楽~に歩けますよ。

このような方には不向きかも
しれません

  • 短期間で肉体改造したい
  • 短期間で筋肉ムキムキになりたい
  • 短期間で10キロダイエットしたい
  • 自分でするより人にしてもらいたい

このような方には面白く感じて
いただけるかもしれません

  • 自分の正しい姿勢を知りたい
  • 楽に立てる&歩ける方法が知りたい
  • 外反母趾・膝痛等でうまく歩けない
  • 痛めにくい体づくりに興味がある

下記の項目に一つでも当てはまる方は
施術をしてからのレッスンをおすすめします

①マッサージや電気治療では治らない痛みがある

②重度の側わん症など姿勢が極端に悪い

このような方は体性機能障害がある可能性がございます。その場合このレッスンだけでは姿勢矯正が難しい場合もございます。

施術を受ける受けないは自由ですので、施術を受けずにレッスンに来られたからといって(施術を)執拗に強要することはございません。ご安心ください。

私がこの姿勢づくり&ウォーキング
に出会ったきっかけ

例えば同じような症状の方に同じような施術をした時に、その後症状が全くでない方とすぐにぶり返す方がいらっしゃったとき何が違うのかなぁ?と悩んでいました。

人の体は十人十色なのでいろんな原因が考えられると思いますが、その一つとしてもしかして日常生活の何気ない動作で後者の方は体に負担のかかる動作をされているのかも…と考えたのです。

そこでまず日常生活での体の使い方を知りたいと思い、古武術の動作をヒントに体の操作法を学びに関東・関西で研修を重ねました。

立つ、座る、押す、引く、介助の方法などすぐに実践できそうな動作もある中、「歩く」という動作だけがとても楽なのですが少し練習が必要だったりコツがつかめない方はできないかも…と難しく思えたり何よりそれを実践するとカッコよくはなかったのです。

楽にもっときれいに(普通に)歩く方法はないものかと探していたら縁あってこのメソッドに出会いました。歩くだけではなく歩く準備として姿勢づくりをするにあたり痛めにくい体の動かし方も自分が学んだ古武術の考え方(自分が楽で効率的・合理的に動く)と=でつながり、これなら症状があってもなくてもたくさんの方の手助けになるものだと確信しました。

このメソッドの基礎編はモデルさんに求められるような「魅せる」ウォーキングではありません。「魅せる」は「楽」とは少し離れてしまうからです。ただ「楽」は「魅せる」に応用できます。

「楽」で「美しく」歩けるこの姿勢づくりとウォーキングをぜひたくさんの方のお役に立てていただきたいと願っています。

こばた整体院 営業案内

予約受付可能日
 
午前
午後×

※○印はあくまで予約可能日ですので開店して常駐しているとは限りません。

予約受付可能時間

施術開始はだいたい9:00~18:30の間で承っています。

それ以外の時間帯はご相談ください。

お休み

不定休

研修や用事でお休みしたり、予約の入っていない時間帯は不在にすることがございます。

ご予約

当院は完全予約制です。
営業していれば当日予約もお電話で可能です。

0956-88-7255

施術中は電話に出られないこともございます。お急ぎの方は一度お切りになり、繰り返しコールして急いでいることをお知らせください。
なお、営業のお電話は固くお断りいたします。FAXはついていません。

こばた整体院 アクセス

住所

〒857-0041
長崎県佐世保市木場田町8-10谷山ビル1F

交通:バス佐世保市役所前バス停3分
佐世保市役所裏、ふくだ饅頭さんの斜め前の青みどり色のビルの1Fです
(大きな看板は取り付けていません)


駐車場:2台
駐車場①は、谷山ビル1Fの向かって1番左側です

駐車場②は、佐世保立地さん裏の林駐車場の2番です
※日曜日は駐車場②をご利用ください

お役立ち情報

女性の方・妊産婦の方必見!

ストレッチで治せていますか?

治療院選びでよく受けるご質問をまとめています。
時間とお金を無駄にしないために、ぜひお読みください!

その他、わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

0956-88-7255

体のお悩みについて

あなたに、今起こっている痛みは何なのか?重篤な病気のサインである可能性もございます。ぜひご覧ください。

「頭痛持ち」と自覚されている方。あなたの頭痛はどの頭痛ですか?

その腰痛、もしかして内臓の病気かも知れません。

首をポキポキ鳴らすのは大変危険です。

院内で行う姿勢づくり&ウォーキングレッスンです!

効果の期待できる症状